動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

ESD推進

【参加学生募集!】ユース限定 環境講座体験
2018-11-15 12:26

や環境大学ユースチームでは、学生チーム員の提案による、「ユース限定 環境講座体験」を開催します!

昨年も行われたこの企画をきっかけに、ユースチームに入ってくれた学生もいました。今年もたくさんのユース学生みなさんの参加をお待ちしています!

———————————————————————————————————–

taiken環境について学ぶ時間を提供します。「環境講座ってどんなものか知りたい」という素朴なギモンをお持ちの方も、ぜひご参加ください!

■受講対象
ユース(高校生・大学生・大学院生・専門学校生など)
グループ・サークルでの申し込み歓迎!(1グループ5人まで)

■受講料・交通費補助あり! 補助上限5000円/人

■実施期間 H30年12月~H31年3月

■スケジュール  ※全部参加できなくても大丈夫です。
11月21日(水)18:00~オリエンテーション 【場所:エコパルなごや】
12月1日(土)~2月28日(金)なごや環境大学の「講座」を受講
3月予定 報告会

※お申込みや詳しい内容については、以下のページをご覧ください。
https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza18a/op03.html

■問い合わせ
「なごや環境大学」実行委員会 事務局(月曜定休)
TEL:052-223-1223  E-mail:jimu@n-kd.jp

講座体験チラシPDF

講座体験チラシPDF

エシカルなくるみボタンを作ろう!【試作奮闘編】
2018-11-15 11:17

昨日ブログ[くるみボタンづくりで名古屋商業高校とコラボ!]の続編です!

「エシカルな布でくるみボタンアクセサリーづくり」ワークショップのために、名古屋商業高校から素材となる布や作り方のヒントを持ち帰ったメンバーたち・・・

今回の主力メンバーは、名古屋学芸大学と名古屋芸術大学のデザイン&アート女子コンビ!

1_member
ふつうのくるみボタンより、さらにエシカルに!感じていただくために彼女たちが考えた、とっておきのアイデアが・・・コレです↓

2_kanbatsu

通常は金具の土台を使用するところを、なんと間伐材の留め具をオリジナルでつくることにしました!

3_kakou

とある場所での間伐材レーザーカッター加工

サイズやかたち、布の挟み具合を試作してチェック、微調整を加えます・・・

4_sisaku

5_sisaku2

6_sisaku3

丸や四角、これまで見たことのないような、カワイイ仕上がりのエシカルくるみボタン!

7_kurumi
当日は、このオリジナルキットを使って、参加者の方にはスタンプやペンで自由にデザインを加えてもらいます。
こちらは当日限定のワークショップです!ほしいと思った方は17日、「名古屋市消費生活フェア☆2018」でなごや環境大学ブースへお越しください。お待ちしています!

くるみボタンづくりで名古屋商業高校とコラボ!
2018-11-14 18:57

今週末の11/17(土)、栄のオアシス21では「名古屋市消費生活フェア☆2018」が開催されます。
http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000111178.html

今回、「なごや環境大学」も初出展!数ヵ月前から準備を進めていました。
テーマが「エシカル消費」ということで、考えたのは「エシカルな布でくるみボタンアクセサリーづくり」というワークショップです。

しかも!今回はいろいろな方の協力を得て、ワークショップが実現します。

エシカルな布はなんと2種類から選べる豪華ぶり。
一つは、市内のとある企業様からご提供いただいたオーガニックコットン。
もう一つは、名古屋商業高校 商品開発研究班のみなさんからご提供いただいた「葦」でできた布です。商品開発研究班みなさんは、この布を使った「くるみボタン作りワークショップ」も、普段の活動のなかで行われています。

kurumi

この布がどうエシカルなのかを教えてもらいに、先日、メンバーで名古屋商業高校へ。
meishi

高校生たちの、お手本のような名刺交換とさわやかなプレゼンに圧倒されながら、

happyou

後半の方はくるみボタン作りのコツなどを教えてもらいました。

reku

商品開発研究班のみなさん、遅い時間まで残って打合せをしていただき、本当にありがとうございました!

環境大メンバーは、材料やお借りした道具を持ち帰り、試作に励みます。
その様子は・・・次の記事に続きます!

なごや環境大学紹介パネル in ESDユネスコ世界会議
2014-11-19 10:59

11月14日の投稿にあった、「なごや環境大学紹介パネル」
「つながるエコ、ひろがるハッピー」をキャッチコピーにしたパネル。
どんなパネルかみてみたいとの問い合わせが殺到(?)したため、
ブログで公開しますね。

esd_panel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、パネルを展示した場所は2か所。

1つ目が、ウエスティン・ナゴヤ・キャッスルホテルの天守の間
日本政府主催の歓迎レセプション会場で展示しました。
レセプションでは、皇太子さまも出席され、各国の参加者と歓談されたとのことです。

そんな会場・・・こんな様子でした。
ウエスティン

 

 

 

 

 

 

2つ目が、名古屋国際会議場内
様々な活動団体のパネル展示と並んで、展示しました。
11月14日の投稿とは、別の角度で。
名古屋国際会議場

 

 

 

 

 

 

「なごや環境大学」実行委員会事務局 いとう

もち菜の芽が出ました!!
2014-11-17 10:10

ESDユネスコ世界会議で、みなさんに体験してもらった「植木鉢ワークショップ」。この時に、配布した種は愛知県の伝統野菜の「もち菜」と「八事五寸ニンジン」。実はこの時に植えた種から、もう芽が出たというお知らせが届きました!  早い〜!!   この調子ならお正月にもち菜入りのおいしいお雑煮が食べられるのではないでしょうか?  「植木鉢を作る楽しみ」リサイクル土を使いながら「植物を育てる楽しみ」、「伝統野菜を学び、食べる楽しみ」…お家でできる小さなESD!!

CIMG0012

 

ESDユネスコ世界会議 ご報告
2014-11-14 15:50

平成26年11月10日〜13日(併催イベントは8〜9日)にかけて、ESDユネスコ世界会議が開催されました。ESDチームではこの1年間、ESDの認知促進とともに、ESD実践の場である「なごや環境大学」をどのように発信し、つながりを深めていくのか議論を重ねてきました。中身の報告は、何かの形でチームリーダーである新海さんから紹介されると思いますので、ここではその様子を写真で紹介します。

ESDユネスコ会議直前打ちあわせ(いつも笑顔の会議なのですが…みんな眉間にしわが…)

しかし!! ぎりぎりでしたが、企画内容が決定し、さらに「なごや環境大学を活用したESD実践のための提案書」の日本語版や英語版の冊子、ポスター、映像、伝統野菜や植木鉢ワークショップを紹介するチラシなどが完成しました。さすがESDチーム!(自画自賛)

DSC_0248

 

 

 

 

併催イベント「あいち・なごやESD交流フェスタ」 in久屋大通り広場

ブースでは「植木鉢ワークショップ」を実施。SNPチームの学生が制作した木製キットの植木鉢の中に、名古屋市の給食やスーパーから出た食品残さを利用した堆肥を入れ、そこにあいちの伝統野菜の種(今回は、もち菜)を植えて持ち帰ってもらうものです。2日目は雨、それでも用意した180のセットが無くなってしまうほどの人気でした。

そして、大村愛知県知事にも立ち寄ってもらいました。

IMG_7371 IMG_7369 IMG_7381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なごや環境大学主催「地域コミュニティによるESD主流化を実現する 大円卓会議」

平成26年11月12日(水)には、地域コミュニティを考える大円卓会議を実施しました。5名のパネリストの方に参加していただくとともに、チーム員がファシリテーターとなって会議を運営。参加者のそれぞれの立場から考えるコミュニティについて、多数の意見が出されました。

IMG_7507DSC_0287DSC_0290

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なごや環境大学紹介パネルとムービー

会場内では、パネル展示も行われていました。「つながるエコ、ひろがるハッピー」をキャッチコピーにしたポスターと「ESDメッセージ」を編集した映像を紹介しました。

IMG_7439

 

 

 

 

 

 

 

併催イベント「あいち・なごやESD交流フェスタ」in白鳥会場

ここでも、「植木鉢ワークショップ」を実施。こちらは国際会議場に併設されたブースのため、外国の方にもたくさん参加していただきました。スタッフで英語をはなせる人はごくわずか…。それでもカタコト英語と身振り手振りで説明し、外国の方も上手に植木鉢を作っていかれました。やはりコミュニケーションは言葉だけでない…。笑顔と気持ちで通じるものですね。そして、河村市長にも参加してもらいましたよ。

IMG_7711IMG_7713IMG_7714IMG_7706IMG_7704IMG_7457IMG_7729

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、写真を中心とした報告でした。

中身の詳細は、また別の機会に。。。

 

 

 

 

 

メンバー紹介 vol.10
2014-02-27 08:57

なごや環境大学期待のお母さんスーパールーキー根岸さんからご紹介をいただきました西です。実は昨年の4月からひそかに事務局にいたりします(笑)。なごや環境大学の中ではまだまだ影が薄いですが頑張ります!

★★ここから★★
名前:西裕史
所属:名古屋市環境局
◎好きなもの、こと
?野球:見るのもやるのも楽しい!中日ファン。
?音楽・歌:カラオケ大好き!
特に好きなアーティストは、ミスチル、サザン、尾崎豊、HY、バンプ、RAD、エルレ・・・etc
?焼きそば、とりのからあげ
★★ここまで★★

 ESDとは・・・。よく聞かれる質問です。Education for Sustainable Developmentの略称で、「持続可能な開発のための教育」と訳されたりしていますが、直訳や概念で考えるといまいちピンと来なかったり、人によって考え方がそれぞれだったりしますよね。わかりやすく身近な言葉でいうと「自分の子どもたちや孫の代まで平和で豊かな暮らしが続けられるように、ものやエネルギーの使い過ぎや無駄使いをやめましょう。そして、そのことを周りの人にしっかり伝えていこう。」ということでしょうか。

 なごや環境大学の仕組みはESDそのもの!ここでの仕事に携わることにより、少しでもESDに協力できればと思います。

<お知らせ>
「なごや環境大学ガイドブック2014前期」がいよいよ31日より各区役所情報コーナー、生涯学習センター、図書館、スポーツセンター、名古屋市環境学習センターなどで配架されます。僕もマンガで登場します()。なごや環境大学の共育講座がたくさん掲載されていますので、ぜひ参加してみてください。

ESDチーム会議 開催
2013-12-16 09:19

12月11日、エコパルなごやでESDチーム会議を行いました。
今年度の前期活動の振り返り、そして2014年にESD国際会議に向けて、「なごや環境大学として何ができるのか」、そして「何が足りなくて、どのような活動が必要なのか」などを話合いました。
当初、1時間の予定が2時間半に及び議論しました。
なかなかすぐには結論が出ないことも多く、課題は来年に持ち越し。
それぞれのチーム員が来年の会議までにアイデアをだすこととなりました。

SAMSUNG

SAMSUNG

メンバー紹介 vol.9
2013-12-10 11:20

川原田さんからご紹介いただきました根岸です。
10月より事務局に参りました。
どうぞよろしくお願い致します!

★ ★ここから★★
名前:根岸 恵子
所属:「なごや環境大学」実行委員会事務局
新入りではありますが、年齢的には40代で4人の子持ちです。
前職は、某大学院の宇宙物理研究室でブラックホールを観測する
X線望遠鏡をつくっていました。衛星に搭載されて打ち上げられる日に
種子島まで見送りに行くのが今からの楽しみです。
「なごや環境大学」にきて、未来につながる活動に尽力されている様々な方と
出会えて、日々感動しながらお仕事させていただいています!!
★ ★ここまで★★

『ESD』とは
なごや環境大学の講座は共育講座と呼びます。
『共に育つ』こと。これこそESDだと思います。
とりわけ親として、現状に目隠しした情報を子どもに伝えるのではなく、
現状を知って、まず自分にできることから実行することを親子で共に考え、育つこと。
ESDって毎日の暮らしの身近な行動だと思います。

さて次回のメンバー紹介は、実直で、事務局の愛されキャラ!!
西さんにバトンタッチします!!

メンバー紹介 VOl.8
2013-11-06 17:25

いつもとてもわかりやすくお話しをされる長谷川さんからご紹介をいただきました川原田真弓です。遅くなってごめんなさい。

★★ここから★★
名前:川原田(かわらだ) 真弓
所属:名古屋市環境局
極めてインドア派、家にいるのが好きです。
趣味は読書。大半がミステリー、孤島に集められた12人が順に・・・なんていう非現実的なものが好きで、お菓子を食べながら本を読んでいる時が一番幸せです♪
多分に活字中毒、一か月に軽く20冊を超え、自分でもおののいていますが、家の隣が図書館なので無限大に読めます。油断すると昼夜すぐに逆転するのが難点です。
読書はストレス解消、というか逃避?自分にとっては現実世界を忘れる最も能動的な行為なのだと思います。
もっと健康的な生活をしなくては、と思ってはいるのですが・・・。
★★ここまで★★

さてさてESDとは?
その昔、日本国憲法や合衆国憲法前文を読んでえらく感動しました。
「自由と平等、平和」が変わらない願いです。
次は、事務局の新鋭、新鮮な空気を吹き込んできた根岸さんにお願いします。