動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

作成者別アーカイブ: 管理者

【進捗報告】第4回 YouTu部開催しました!
2022-01-18 17:00

1月16日(日)、第4階YouTu部を開催しました。
今回は名古屋の西部、中川区と港区にまたがって広がる戸田川緑地!

農業文化館の二階のお部屋をお借りして、戸田川緑地管理センターの吉田さんから戸田川緑地の全体像をうかがった後、長谷川先生の環境のミニレクチャーは、なんと猿投神社所蔵の養老元年(西暦717)年の古地図から!!

青い!!

子どものころから名古屋で育っているみなさんは、小学校で郷土の歴史を習うのでご存じの方も多いかと思いますが、昔は愛知・岐阜・三重のかなり奥の方まで海が広がっていて、戸田の辺りも島だったそう。

古地図で歴史ロマンにも浸りつつ、現在戸田川緑地の森づくりで目指しているところをうかがいました!そして長谷川先生の秘密のお宝も…。見れた方、触れた方超ラッキーでしたね!

聴いたお話からそれぞれでコンセプトを決めて企画書を書き書き📝

みなさん真剣です!

その後、まずは一緒に中心部に位置するとだがわ生態園へ移動。

移動中…

生態園は人工的に作ったビオトープですが、散策・自然観察・自然体験活動ができる豊かな生態環境と近隣のかつての水郷風景を再現しています。水稲耕作を行っている国は世界にありますが、田んぼの畔に畑を作る島畑は日本特有のもの。ほかにもお魚の隠れ家や「川」の水についてなど、一緒に回っているからこそ聞けるお話をたくさん伺うことができました!

金曜日の雪が融け残ってました。何かの足跡?(中央)

午後はお部屋に戻ってみんなで編集作業。

私(事務局金井)は制作中に突然降りて来たストーリーに従って、撮れていなかったところを撮りにちょっとそこまで…などと繰り返しているうちにあっという間にお時間に。

最後に発表会をして終了しました。回を追うごとにクオリティの高い作品が続々と…

今回も気になる編集内容は、春頃YouTu部チャンネルに一挙大公開します。続報をお待ちください!
次回YouTu部は2月に開催予定!!
部員も随時募集してますので、「途中からだけど参加したいな~」と思われる方はぜひ、お申込みくださいね♪

 

⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒* ゚*。*⌒*。*゚ ⌒*。*゚*⌒*゚*。*⌒*。*゚*⌒* ゚*。*⌒*

【おまけ①】

農業科学館1Fには、カワバタモロコの水槽が!

環境省及び愛知県で絶滅危惧IB類、名古屋市では絶滅危惧IAに評定されている絶滅危惧種です。

どこにいるかみえるかな?

もともとは戸田川の最上流部の水路に生育していたカワバタモロコ。

水路は平成27年の区画整理事業で焼失してしまいましたが、その前年になごや生物多様性保全協議会によってできるだけ捕獲されて、なごや生物多様性センターにて生息域外保全をされていました。平成30年11月に生態園の池干しを行った際に外来種を取り除いたうえで繁殖できる環境を整えて、平成31年3月に放流。一部の子たちがこの水槽に住んでいるということみたいです。

「環境問題」と聞くとつい大きなことに目が向きがちですが、身近な川の小さなお魚にも救出されてその地での絶滅から何とか免れたというようにストーリーがあります。外来種に関しても、外来の生物が悪いのではなく人間が(故意か過失かにかかわらず)初めに持ち込んだり積極的に放流したりすることで生態系は簡単に崩れてしまいます。

正しい知識を知って、生物多様性を守っていきたいですね。

【おまけ②】

12/25の動画編集中の様子をパシャリ📸

事務局撮影
株式会社フィルムガーデン 桃谷先生撮影

角度や視点、明るさ、ぼかし等、どう映すかで全然印象が違いますね!

映える写真についても研究していきたいです!

【開催報告】森を育む人づくり講座inみたけ第8回実施しました!
2022-01-12 17:56

毎月第2日曜日(10月~1月。2月・3月は第2土曜日にお引越しです)は森を育む人づくり講座の日!今回も町有林で活動しました。

今回は3チームに分かれ、うち2チームは新たなミッションにチャレンジ。
2mのラダーを3つつなぎ合わせた上まで登って、枝打ち体験をさせていただきました。

まずは講師の土橋さんから、枝打ちに関する基礎知識と装備について、そして安全管理のレクチャーをいただきました。時間がたつと、枯れた枝は自然と落ちてきますがその前に適切に枝打ちをすれば材に節穴が開かないようにすることができるそう。
ここの木は建材としては使われることはないですが、程よい混交林にするためにも適度に陽が入ってもらわないといけないので枝打ちは大切です。

先生にデモンストレーションしていただきいよいよ本番!
あれ?初手・落下防止のための胴ベルトの装着がとっても難しい!数名で協力して何とか身につけて登り始めたら、今度は木の太さに合わせてベルトの長さを調整するのがとっても難しい!!(しかも地上3m、はるか頭上で助けに行けない)見ていて理解したと思うのと、実際にやってみるのとでは大違いです。途中ベルトに体重をあずけて両手でラダーと木をベルトで固定しないといけませんが、それも難しい。
時間をかけながら登り切って3枝払って、二人目に交代です。

またまた装備やはしごの固定に四苦八苦しながらなんとか登っていただき、今度は切り残したはしごの反対側の大きな枝を払っていただきました。
用意した手のこで頭のはるか上の枝を伐るのはとても大変そう。

これでもまだまだ登っている途中。

ここまでで一旦お昼休憩。

楽しいランチと交流会のあと森に戻り2周目に突入!
別の(少し遠い)木に目星をつけてまずは移動。地上で入念にベルト確認して…ここからのみなさんの上達がすごかった。
するする登ってがりがり伐って…途中事務局メンバーも体験させてもらいつつ、私がついていた班は計5本の枝打ちを完了しました。もう一チームもちょっとゆがんで難しそうな木を順調に枝打ち、そして別行動の一チームはすっかりおなじみ?間伐とほだ木(シイタケの菌うち用の原木)づくりをしました。町有林での活動は今回で最後。
次回は水源の森に戻って竹を刈り、細工を中心に実施します!どんな作品ができるか、今から待ち遠しい!

次回もお楽しみに!!

【おまけ】
切株でケーキを作ってくれました!冬ですが、常緑の葉や、色鮮やかな実が落ちています。
う~ん、おいしそう!

また、受講者の方が木の枝にムネアカハラビロカマキリの卵鞘を発見!
いわゆる外来種で、愛知県内でも地域によっては、在来のハラビロカマキリ等の数が減り、ムネアカハラビロカマキリが増えているところもあるとのこと。
外来種自体に罪はないですが…生物多様性も守っていきたいですね。

企業向けSDGsオンラインセミナー第1回開催報告
2021-06-23 11:15

2021年5月28日(金)14:00~15:00
企業向けSDGsオンラインセミナー「SDGs実践企業から学ぶ」
第1回は「企業イメージの向上」と題し、株式会社マルワの鳥原久資社長をお招きして
お話を伺いました。
ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

今回残念ながらご参加いただけなかったみなさま、大変お待たせいたしました!
YouTubeチャンネルにて動画を期間限定公開いたしますので、下記URLよりぜひご覧ください。

◎ご視聴はこちらから◎

https://youtu.be/czLm-3_4Auk

時間内にお答えできなかった質問にもお答えいただきました。
—-・・・・——・・・・・——・・・・——–・・・・——・・・・・——・・・・—-

Q.
弊社ではコピー用紙の削減を会社目標に掲げ、PDF化やiPan普及で対応しています。
御社は最終的にペーパーレスと言われていましたが、
どのように推進されているか、宜しければ教えていただけますか

A.
ペーパレスの件ですが、弊社では「ペーパーロスレス」と呼んでします。
印刷会社ですので確かにペーパレスは現実的ではありません。ただ
・校正時の出力枚数を減らす
・社内コミュニケーションでの出力を減らし社内メールにする
といった「今できること…」
そして添付した新聞で紹介いただいた「アップサイクル」で再利用をすること
こうした取り組みで貢献できると思います。

言葉をそのままとらえると厳しいですが、
知恵を絞ってできる範囲で
「最初から無理…」ではなく「やれることをまずやる///」
「自社だけではなく他社とのコラボを考える」といったSDGs17 のパートナーシップもありかと思います。
SDGsは未来を創りバックキャスティングの思考が原点ですから。

以上答えになっているか分かりませんがお役にたてれば幸いです。

—-・・・・——・・・・・——・・・・——–・・・・——・・・・・——・・・・—-

さて、第2回は「社会の課題への対応」。
株式会社山田組代表取締役会長でなごや環境大学アドバイザリーボードのメンバー山田厚志様の登壇です。

どうぞお楽しみに!!

◎お申込みはこちらから◎

https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza21s/A-03.html

※第2回の締め切りは過ぎていますが、
できる限り参加したいと思っていただいたみなさまにご受講いただけるようにご用意します。
どうぞ今すぐお申込みください!!

みんなのチカラ、みんなの想い<15>
2016-01-14 11:46

IMG_2230

 

なごやエコピープルネットの吉田雅紀さんです。

なごやエコピープルネットはeco検定合格者を中心とした

ネットワークグループで専門性も職業も多様なメンバーが集まっています。

メンバーはそれぞれ別に所属する団体があることが多いのですが、

ひとつの団体だけでは解決できない問題や‘多角的な視点’を求めて、

「うちだけではできないけど、エコピープルネットならできるかも、、、」と

活動しています。

スキルや専門分野も違うけど、お互いを敬いながらもフラットに本気の議論が

展開されています。共育講座のテーマ展開も多岐にわたり住宅設備の話から

ニホンミツバチまで。

エコピネットさんだからこそできる多角的なアプローチで主に環境無関心層にも

興味を抱ける講座を展開してくれています。

CIMG1263

 

そして、今回、全国の優秀なエコピープル(eco検定合格者)を表彰する

エコピープルアワードで優秀賞をとりました!

エコピ表彰状

じつはエコピさんはなごや環境大学の主催講座の受講者らが組織して生まれた

団体なんです。

なごや環境大学発の団体さんが全国の賞をもらえるのはわたしたちもうれしい!

 

なごやエコピープルネットはコチラ→ http://eco-people.at.webry.info/

 

 

みんなのチカラ、みんなの想い<14>
2016-01-12 11:44

IMG_2234

元気いっぱい今村ファミリー。

誠二パパと治子ママです

写真撮影の際はたまたま一緒じゃなかったのですが、お二人のお子さんとともに

なごや環境大学のヘビーユーザーです。(笑)

なんと家族4人それぞれ専用のガイドブックがあり、熟読の上(笑)

参加したい講座をチェックしているそうです。

たっくさんお勉強していろんなことを感じて、行動したい!とついに家族で

活動ユニット作っちゃったんです!

スゴイでしょ!

「学びから行動へ、、、」環境大学の目指していることを実現してくれている方々です。

こうやってなごや環境大学が愛されていることが目にみえるとすごくうれしい。

どんどん発信して環境への関心をインフルエンスしてください!!

 

CIMG1260CIMG1262

 

 

みんなのチカラ、みんなの想い<13>
2016-01-10 10:20

IMG_2236

 

名東自然倶楽部 炭焼きグループの高木和彦さん。

技術やさんで作品も講座での伝え方もびしっときれいです。

非常に多才な方ですが、今回は炭焼きさんでご紹介。

炭焼きさんのHPより活動紹介です↓↓

「森の恵み“竹”、放置されると竹薮となり、竹のみの単純な生物多様性に

乏しい森を形成してしまいます。

竹を切り、有効に利用するために竹炭を作っています。」

竹っていろいろ使えるんですけどね、せっかく生えていてもなかなか手入れ

できずそして手におえず、、←けっこう大変なんですよね。

市民の憩いの場でもありたくさんのいきものの棲家でもある猪高緑地の竹を

名東自然倶楽部さんが中心に適正に管理してくれているんですよ!

CIMG1258

名東自然倶楽部 炭焼きグループのHPはコチラ↓↓

http://sizen.ciao.jp/chacoal/chacoal.html

共育講座はコチラ↓↓

https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza15a/B-53.html

 

みんなのチカラ、みんなの想い<12>
2016-01-04 15:22

CIMG1297

名古屋大学院環境学研究科 特任准教授杉山範子先生です。

先生は元なごや環境大学実行委員。

在任中は環境大学の看板講座、地球環境学のコーディネーターでした。

軽やかながらにどっしりとした講座を組み立てていただきファンも多かった講座です。

 CIMG1445

 

メッセージが深い!

「共育!」

これぞなごや環境大学の魂!

講座を受ける人、そして発信者として講座を開催する人が ‘共に育つ’ を

大事にしているので、なごや環境大学の講座名称はよく見かける

「市民企画講座」などの名称じゃなくて 「共育講座」 なんです。

それは実行員会も一緒で、‘共に育ちあい学びあう姿勢’を大事に

しくみを作っています。

だから(助けるという字を使う)当会が公募講座に捻出するお金は

「助成金」 ではなく 「負担金」 という名称なんです。

なごや環境大学がとても大事にしていることが詰まったメッセージをくれました♪

杉山範子先生のHPはコチラ↓↓

http://www.social.env.nagoya-u.ac.jp/envpolicy/author/sugiyama-noriko/

みんなのチカラ、みんなの想い<11>
2016-01-03 19:22

CIMG1012

 

 

「あなたにとってMERRY(楽しいこと、幸せなとき、将来の夢など)とは、何ですか?」

 このシンプルな質問を世界中の人々に投げかけ、その笑顔とメッセージを集めている

MERRY PROJECTの代表 水谷孝次さんです。

「なごや環境大学!!いいよね~♪」と応援してくれる水谷さん。

MERRYさんのHPはとても素敵です。

なかでも‘ちょっとお気に入り’のところを紹介します。

「笑顔は世界共通のコミュニケーション」

 笑顔とメッセージに込められた、一人ひとりのMERRYな想いと、

 地球を大切に思う気持ちは、国境を越えてつながっていくと思います。 

水谷さんのおっしゃるとおり、とてもシンプルなコミュニケーションですが

これほどのことがあるでしょうか。

なごや環境大学を訪れる(かかわる)人々、そして世界中の人々が笑顔でいられますように!

 CIMG1250

MERRY PROJECTはコチラ→ http://www.merryproject.com/

みんなのチカラ、みんなの想い<10>
2015-12-09 13:09

20150919150343 

 

 

名東自然倶楽部の堀田守さん。そして仲良し親子のように写っているのは

小さいころから名東自然倶楽部の講座に参加しておっきくなちゃった方です。

今日は活動のお手伝い。

名東自然倶楽部さんは主に名東区の猪高緑地をフィールドに活動しています。。

たくさんのグループがあり、堀田さんは「田んぼグループ」。

名東区に田んぼがあるんですよ!!

田んぼって、みつめているだけで楽しい☆

稲穂が揺れる様子もうれしいけど、足元がおもしろい。

あぜ道からじぃーーーーっと苗の根元を見つめるとゆっくりゆっくり

土がうごめいていろんな生き物の気配を感じる。

 そんな田んぼをずっと守り続け、そしてそれを未来に引き継いでいこうとしてくれています。

 名東自然倶楽部はコチラ  http://sizen.ciao.jp/

 

CIMG1256

みんなのチカラ、みんなの想い<9>
2015-12-09 12:11

20150919152853

 

 

愛知商業ユネスコクラブのH.Uさん

かわいい笑顔ですね!

彼女たちは‘ハニーガールズ’。
都市型養蜂として高校の屋上でミツバチを飼育し、採れた蜜を商品化したりフェアトレードを取り入れた商品を世に送り出しています。
彼女たちが作り出す商品を買った人たちは商品を通して持続可能な社会を考える機会となったり、おいしい!happy!!な時間を過ごせたり、、、
ハニーな商品を構築することによってまわりの人々に幸せを届けてくれます。

CIMG1253

 

愛知商業ユネスコクラブはコチラ  http://www.aichi-ch.aichi-c.ed.jp/bee.html

 

 

みんなのチカラ、みんなの想い<8>
2015-11-20 19:25

こんにちは、なごや環境大学 動かそうチームです。

続いて!!モノサシなごやさんよりもうおひとかた。

名古屋大学大学院環境学研究科の川口暢子さん、モノサシさんは素敵な女性も

所属しているんですね!

 

 

 

CIMG1097

CIMG1266

 

ハートつきメッセージいただきました ♡ ♡

みんなのチカラ、みんなの想い<7>
2015-11-18 11:28

こんにちは、なごや環境大学 動かそうチームです。

いつもニコニコ、素敵な笑顔の「都市の自然のモノサシ研究会」の加藤正嗣さん。

都市の自然とどうつきあうか? 評価の目安は何だろう?

名古屋の緑を写真に撮って、都市の生物多様性を考えているそうです。

おどろくべきネットワークと恐ろしく軽いフットワーク、そしてなによりスゴイのが分析力!

わかりやすい資料を公開してくれてとてもうれしいです。

CIMG1096

 

 

じつはなごや環境大学の元事務局長。

しくみや運営など共に支えてきてくれた人です。

無事に10周年が迎えられたことはひとしおにうれしい!、、はず(*^_^*)

 

CIMG1264

 

 

共育ゼミはコチラhttps://www.n-kd.jp/calendar/lineup/zemi15/04.html

都市の自然のモノサシ研究会 http://blog.goo.ne.jp/monosashi758

 

 

みんなのチカラ、みんなの想い<6>
2015-11-09 10:56

CIMG1020

 

 

フェアトレード名古屋ネットワークFTNN代表の原田さとみさんです。

世界中の人々が安心・安全な暮らしを送るために、地域と地域がつながり、ひいては地球的規模での公正で持続可能な社会を創り上げることが必要であるという信念に基づき、フェアトレードを積極的に推進しているそうです。

今年、名古屋市はフェアトレードタウン認定都市になったんですよ!

CIMG1252

 

 

 

フェアトレード名古屋ネットワーク FTNN    http://www.ftnn.net/

なごや環境大学のフェアトレード関連講座はコチラhttps://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza15a/B-70.html

みんなのチカラ、みんなの想い<5>
2015-11-07 08:15

CIMG1025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、なごや環境大学動かそうチームです。

いつも元気な中部大学中部高等学術研究所 国際ESDセンター 准教授の古澤礼太先生。

やわらかく、周りの人を巻き込むESD界のキーマンです。

これからもESDの促進がんばるぞっ!!なメッセージをいただきました。

そして、なごや環境大学も中部ESD拠点のメンバーです。

 CIMG1249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中部大学中部高等学術研究所 国際ESDセンター http://www.isc.chubu.ac.jp/esd/

中部ESD拠点   http://chubu-esd.net/

みんなのチカラ、みんなの想い<4>
2015-11-04 12:08

CIMG1015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「環境エネルギー塾」さんは、次世代を担う学生(大学生・大学院生)を対象として、

環境やエネルギー問題の現状、当社の環境への取り組みなどについて学んでいただくとともに

意見交換をおこない、環境・エネルギー問題への理解を深めていただいているそうです。

見学⇔参加型でエネルギーのことも「自分事」で考えられそうですね☆

環境エネルギー塾 http://www.chuden.co.jp/kankyo/chiiki/kyouiku.htm

共育講座はコチラ https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza15a/C-16.html

 

うれしいメッセージをいただきました☆

「学びあい、育ちあい」はなごや環境大学もだいじにしているキーワードです!

CIMG1248

みんなのチカラ、みんなの想い<3>
2015-11-03 10:01

CIMG1014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、なごや環境大学 動かそうチームです。

国際自然保護連合日本委員会 想いでつなごう!おりがみアクション を開催している

河野香織さんです。

 おりがみアクションは2010年、生物多様性条約COP10のロゴがおりがみであったことから、おりがみを折り未来へのメッセージを書くことを通じて生物多様性の大切さを考えることを目指し、「想いでつなごう!COP10おりがみプロジェクト」が始まりました。

国際生物多様性年の2010年は、92ものパートナー団体、100人を超えるボランティアが参加。国内外から合計23,971個のおりがみとメッセージが集められたそうです!

誰でも簡単に楽しんで参加でき、いきものを想うきっかけとなるプロジェクトですね。

CIMG1251

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おりがみアクション http://www.cop10-origami.com/

共育講座はコチラ https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza15a/B-61.html