動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

森を育む人づくり講座inみたけwith Youthの活動報告!

2021-12-23 13:45

先日12月12日(日)に森を育む人づくり講座inみたけ第7回と合わせて、名古屋国際中学校・高等学校、名古屋商科大学の学生さんたちを中心に、森林での活動を実施しました!

午前中は講師を務めていただいているNPO法人「みたけ 500万人の木曽川 水トラスト」の大沼さんに活動場所の森についてや森や里山の保全について、団体さんの歴史等をお話しいただきました。 お昼を挟んでからはチームを2つに分けて、それぞれの活動スタート!

まずは、チーム伐採!
大きな木が倒れるのを見学したら、枝払い。

更に運びやすいように短く切ります。
チェーンソーの作業をはじめて生で見る子も多く、おっかなびっくり興味津々👀✨

丸太になったらみんなで協力して運びます。
よいしょーっ!!重たいーっ!!

チーム伐採のみんなお疲れ様でした!

そしてよりハードなチーム谷底!
険しい山道を下りた先に、斜度30度以上はあるであろう斜面で、先月切った木を引き下ろします。
太さは直径40センチ前後、長さ2メートルほどの丸太を上からごろごろ。
降ろすときは下の人への大きな声で安全確認を忘れずに!

降ろした丸太は集積場に運ぶため軽トラに積みます。
みんな力持ちで驚いた!Σ( ゚Д゚)ノノ 全身泥まみれになりながら、一緒に頑張ってくれました!
名古屋国際中学校・高等学校、名古屋商科大学のみんなありがとうございました!
また一緒に活動しようね!

オマケショット
①切り株の年輪からいろんなことがわかります。
木の年齢や育った時の環境など…一生懸命年輪を数えてます。この木は何歳だったのかな。。

②斜面に座って休憩中…
ちなみにのんびり座ってますが、彼らは足場の良くない急斜面を駆け上ってきた猛者たちでした。