動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

2021年5月

「森を育む人づくり講座 in みたけ」第1回を実施しました!
2021-05-22 16:53

2021年度の森イキ!プロジェクトは年間を通して、水トラストの森にて森林整備を中心とした講座を進めていきます!

木曽川の豊かな水の恩恵を受けている私たち名古屋市民が、上流の水源の森を守る活動をされている団体さんと一緒に森の保全活動を実施していこう!という講座です。

先日、第1回としてオリエンテーションを実施しました。

活動する現地の森を視察して、都会と違う澄んだ空気を味わいながら、参加者の方々と今後のイメージを膨らませました。

第2回は6月に早速現地での活動を始める予定です!

続報をご期待ください!

【募集】ガイドブック2021後期 表紙デザインコンペティション
2021-05-05 15:00

このたび、なごや環境大学では「ガイドブック2021後期表紙デザインコンペティション」を実施します。
「なごや環境大学ガイドブック」は、市民・市民団体、企業等とともに開催する「共育講座」「共育ゼミナール」の実施内容や募集に関する開講情報をご紹介するものです。
本コンペティションでは、若者をはじめ、多くの方がガイドブックを手に取り講座等へ参加しやすくなるよう、若手デザイナーや学生を対象に、啓発冊子であるガイドブックの表紙デザインを広く募集します。

■主催
「なごや環境大学」実行委員会

■応募資格
・日本国内在住で、30歳以下のデザイナーおよびデザインを学ぶ学生(専門学校生、高校生等を含む)
・最優秀賞に選定された場合、そのデザインを基に、指定サイズへの修正・調整、データ提供や事務局との打合せ等対応ができる方
・事務局とのメール連絡が可能な方

■募集内容
「なごや環境大学ガイドブック2021後期」の表紙デザイン

テーマ「SDGs×くらし」

私たちは多種多様な人たちと協力し合いながら、だれもが安心して暮らし続けられる「持続可能な未来」の実現を目指しています。
そんな なごや環境大学の趣旨から、笑顔あふれる豊かなくらしをイメージする表紙をデザインしてください。

 ※未発表のオリジナル作品に限る
※フォント、写真、イラスト(フリー素材を含む)の使用にあたり、他者の著作権を侵害しない作品に限る
※これまでの表紙デザインにとらわれることのない新たなチャレンジを期待します。

 →【参考】ガイドブック表紙コンペティション/過去の表紙集

 ■提出物
以下2点(①②)をご提出ください。
①作品
A4サイズ(縦297×横210mm)縦向き
画像JPEG形式もしくはPDF形式/解像度300dpi /最大4MB
※立体的な作品(貼り絵・切り絵を含む)は不可

②応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
必要事項をすべて記入の上、Excel形式もしくはPDF形式で提出

※その他、募集要項(以下URLよりダウンロード)を必ずご確認の上、ご応募ください。

・募集要項・応募用紙・必須デザインデータ一式をダウンロード
https://xfs.jp/xF1wGs

・募集要項のみ
2021後期GB募集要項(PDF)

▶メール応募の場合
①②をファイルにまとめてZIP圧縮の上、送信してください。

▶郵送の場合
①②をCD-R等にして、作品原寸プリント1枚(A4またはB4用紙)を同封して郵送してください。

募集締切
2021年6月 30日 (水) 必着

■応募方法
提出物を「なごや環境大学」実行委員会事務局までメールにて送付、または郵送

■賞
・最優秀賞(1点)
「なごや環境大学ガイドブック2021後期」への表紙に採用 / 副賞:賞金5万円
・入選(若干)
マナカチャージ券5,000円分
※選定された最優秀賞賞金には、決定後のデータ調整、打ち合わせに係る旅費等が含まれます。

<提出・お問い合わせ先>
「なごや環境大学」実行委員会
募集要項(PDF)参照

【参考】ガイドブック表紙コンペティション/過去の表紙集
2021-05-05 14:59

現在、なごや環境大学ではガイドブック2021後期 表紙デザインコンペティションの作品を募集しています。
参考として、過去のガイドブック表紙デザインの一部をご紹介いたします。

【2021前期】
※本デザインはガイドブック2021前期表紙デザインコンペティション受賞作品です。

DESIGN
前田 奈子 /  デザイナー

CONSEPT
環境を通して繋がる人・社会を、人の手から人の手へ繋がって行くイメージで制作致しました。誰もが安心して暮らし続けられる希望のイメージを柔らかい笑顔の表情に乗せ、植物だけでなく「まちじゅうがキャンパス」という名古屋のまち並みのモチーフも合わせ、一番大切にしたい緑を基調としています。なごや環境大学の幅広い活動や教育を通して、植物や空間のキャンパスに自由にえがいていく様子を表現しました。


【2020後期】
※本デザインはガイドブック2020後期表紙デザインコンペティション受賞作品です。

DESIGN
服部 志保  /  あいち造形デザイン専門学校

CONSEPT
自分たちの目には見えない小さな世界の中で数多くの命が存在し、私たちの生活を支えてくれていると思いました。そこから、命の多様性を感じた為、様々な微生物のイラストで「多様性のめぐみ」を表現しました。


【2020前期】
※本デザインはガイドブック2020前期表紙デザインコンペティション受賞作品です。

DESIGN
渡部 夕芽叶 / 日本デザイナー芸術学院

CONSEPT
テーマが多様性のめぐみということで、人間と自然の共存を意識して制作しました。人で輪と花を表現し、持続可能な社会をみんなの力でつくっていこうというメッセージを込めました。


【2019後期】
※本デザインはガイドブック2019後期表紙デザインコンペティション受賞作品です。

DESIGN
山田 眞彩子 / 名古屋デザイン&テクノロジー専門学校 総合デザイン科

CONSEPT
人間が利己的に自然を支配したり、一方的に自然へ働きかけるのではなく、「人間と自然が共存する」ことを重視し、「自然とともに歩む」をデザインコンセプトとして、歩いている足のシルエットを様々な自然界の植物や動物などで表現しました。多くの人の目につくよう、自然のイメージとして広く認知されている緑を基調とし、また、若い人に手にとってもらえるように、寒色を中心としたにぎやかな色で明るくまとめました。


【2019前期】


【2008前期(春)】


【2006前期(春)】


皆様のご応募をお待ちしています。
ガイドブック2021前期 表紙デザインコンペティションについて、くわしくは、以下をご覧ください。(以下のページより募集要項をダウンロードできます)

⇒ 【募集】ガイドブック2021前期 表紙デザインコンペティション