動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

SDGsオンラインセミナー第6回 事後報告

2021-02-13 11:16

気象予報士で、防災士、環境省地球温暖化防止コミュニケーター、三重県新エネルギービジョン推進会議委員、(公)三重県下水道公社評議員など多方面でご活躍の多森成子さんをお招きして、2021年1月8日(金)13:00~14:00 SDGsオンラインセミナー2030年の先をみつめる人々第6回「気候変動に適応していくために」を開催いたしました。

今回残念ながらご参加いただけなかったみなさまのために、YouTubeチャンネルにて動画を期間限定公開いたしますので、下記URLよりぜひご覧ください。

【動画URL】
https://youtu.be/NkgjUKXFBP0

★時間内にお答えできなかった質問にお答えいただきました★

<質問と回答>
【ご質問①】
2020年の気温は過去最高だったとのことですが、何℃だったのでしょうか。

【回答】
2020年の日本の平均気温の基準値(1981~2010年の30年平均値)からの偏差は+0.95℃で、1898年の統計開始以降、2019年を上回り最も高い値となりました。

日本の平均気温偏差は、長期間にわたって観測を継続している気象観測所の中から、都市化による影響が比較的小さく、また、特定の地域に偏らないように15地点が選定されています。データ元:気象庁ホームページ

【ご質問②】
温暖化しないための対策などは自分では省エネをこまめに頑張るくらいしか思いつかないので、ほかにもあったらお聞きしたいです。

【回答】
地産地消や環境に配慮した物を買う。
輸送にかかるエネルギーを減らすことができます。

【ご質問③】
温暖化が進むことで冬の気温が高くなるのならば、かえってコロナを予防できるなどに効果がある感じもします。温暖化には、何かメリットの側面もあるのでしょうか?

【回答】
冬は冷え込みが弱くなるので、光熱費が少なくて済むメリットが考えられます。
ただし夏は高温になりますので、エアコンの使用電力量の増加が予想されます。

【ご質問④】
2050年温室効果ガス排出ゼロに向けて、現在でも節電・省エネ等には心がけているが、今後、特に家庭で取り組めばよいか。

【回答】
それを引き続き行ってください。

【セミナーでの質疑応答の補足】
「温暖化すると冬がなくなるの?」「日本は亜熱帯化するの?」という質問 について。
四季はなくならないですが、今より初雪が遅れたり紅葉や桜の時期がずれたりします。