動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

受賞作品決定のお知らせ(ガイドブック2021前期表紙デザイン)

2021-01-09 10:07

なごや環境大学では、「なごや環境大学/」をテーマにした「なごや環境大学ガイドブック 2021前期 表紙デザインコンペティション」を実施しました。

厳正なる審査の結果、入賞作品が決定しましたので、お知らせします。

【最優秀賞】2021前期ガイドブック表紙として採用

前田 奈子さま(愛知県/デザイナー)

<デザインコンセプト>

環境を通して繋がる人・社会を、人の手から人の手へ繋がって行くイメージで制作致しました。誰もが安心して暮らし続けられる希望のイメージを柔らかい笑顔の表情に乗せ、植物だけでなく「まちじゅうがキャンパス」という名古屋のまち並みのモチーフも合わせ、一番大切にしたい緑を基調としています。なごや環境大学の幅広い活動や教育を通して、植物や空間のキャンパスに自由にえがいていく様子を表現しました。

 

【入選】

髙橋 芳颯さま(愛知県/愛知県立芸術大学)

<デザインコンセプト>

「まちじゅうをキャンパスに」というキーワードに感化され、発想しました。名古屋のビル群、テレビ塔をモチーフとし、双方を自然と融合させたイメージのイラストレーションを用いて、なごやをより環境首都として発信していけることをコンセプトにしています。

 

【入選】

富永 美砂さま(大阪府/グラフィックデザイナー)

<デザインコンセプト>

なごや環境大学の、環境という一つのテーマに対し様々な体験や交流を通して理解を深め、発信していく様子を、一本の植物が色とりどりの実をつけ成長していくイラストで表現しました。

実の中には活動の中心コンテンツである、「講座や企画を通した学び(Learning)」、「実際の自然を通して感じる体験(Feeling)」、「コンテンツを通した情報発(Information)」をイメージしたピクトイラストを描きました。また、なごや環境大学からあらゆる場所へ情報を発信し、ワクワクとした雰囲気が広がる様子を、成長した果実が風船のように飛んでいくイメージで表現しました。

 

【入選】

中田 あかりさま(愛知県/日本デザイナー芸術学院)

<デザインコンセプト>

なごや環境大学の、みんなのそれぞれの想いが少しずつ積み重なって地域をより良くしていくイメージが、細い糸の積み重なりによって出来上がる刺繍にぴったりだと思い、刺繍を取り入れて制作しました。刺繍にも様々なものがありますが、ガイドブックを手に取りやすくし、講座等に参加しやすくするためにはポップで温かみのあるものが良いと思い、主にクロスステッチを使って表現しています。