動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

【参加者募集】SDGsオンラインセミナー第6回~8回

2020-12-09 10:47

なごや環境大学では、2020後期講座として、下記のオンラインセミナーを企画しました。

—————————————————————————

なごや環境大学SDGsオンラインセミナー 2030年の先をみつめる人々

—————————————————————————

なごや環境大学には、持続可能な社会の実現を目指して前に進む人々が集っています。

2030 年目標のSDGs のさらに先を見つめながら活動を続ける人々は、どのような考え方をしているのでしょうか?

活動に関わりが深いSDGs の目標になぞらえて活動を紹介していただきます。

全10回(個別受講可)。1回1時間、中身濃く!お伝えします。

—————————————————————————

第6回から8回はSDGsの17のゴールの中でも特に環境と関わりが深いといえる目標13~15をテーマとしてピックアップしています!

●第6回は「気候変動に適応していくために」

講師は 気象予報士/防災士/環境省地球温暖化防止コミュニケーターで三重県新エネルギービジョン推進会議委員、(公)三重県下水道公社評議員もされている多森成子さんです。

世界各地で様々な影響が現れている気候変動。今日からできる備えや具体的な対策について、最新のトピックを交えながらお伝えします。

日時:2021年1月8日(金)13:00~14:00

受講料:無料

定員:100名

講師:多森成子(気象予報士/防災士/環境省地球温暖化防止コミュニケーター/三重県新エネルギービジョン推進会議委員/(公)三重県下水道公社評議員)

申込期限:1月5日(火)

 

●第7回は「身近な海をきれいにしよう」

講師は NPO法人藤前干潟を守る会 理事長で高校教師の亀井浩次さんです。

ごみの埋立て計画から守られた藤前干潟の保全活動を通して見えた海の現状と、海の豊かさを守るために「誰でも今日からできる取組み」をお伝えします。

日時:2021年1月22日(金)19:00~20:00

受講料:無料

定員:100名

講師:亀井 浩次(NPO法人藤前干潟を守る会 理事長 高校教師)

申込期限:1月19日(火)

 

●第8回は「生き物あふれるまちを目指して」

講師はビオトープ・ネットワーク中部会長でなごや環境大学アドバイザリーボード、長谷川明子さん。

生態系から学ぶ持続可能な社会とは。たくさんの生き物が住み続けられるまちを考え、みんなで今日からできる取組みを考えます。

日時:2021年2月5日(金)19:00~20:00

受講料:無料

定員:100名

講師:長谷川 明子(ビオトープ・ネットワーク中部 会長)

申込期限:1月19日(火)

チラシは以下↓よりダウンロードできます。

SDGsオンラインセミナーチラシ(第6回・第7回・第8回)

 

全10回の情報はこちら↓(赤字)をクリックしてご覧下さい。

————————————————————–

SDGsオンラインセミナー 2030年の先をみつめる人々

————————————————————–

  • 申込先 上記ページの受講申し込みメールフォームより、お申込みいただけます。

 

【問合せ】

「なごや環境大学」実行委員会事務局(エコパルなごや内)

E-mail:webinar@n-kd.jp

TEL&FAX:052-223-1223

————————————————————–