動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

森林文化アカデミーと 森を学ぶ→感じる 第1回「東海丘陵要素」×小幡緑地公園

2021-12-09 10:10

東海地方の湧水湿地で見られる特徴的な「東海丘陵要素植物」について
岐阜県立森林文化アカデミーの柳沢教授を講師にお迎えしてご講演いただきました。

講演後、愛知守山自然の会の案内で、実際に植生が見られる小幡緑地公園内を参加者のみなさんと観察しました。

 

特に注目したいのはマメナシ。

名前のとおり、バラ科のナシの仲間です🍐

食用のナシ以外にもいろんなナシがあるそうで、表面は確かにナシ、でも大きさはバラバラ。

ヤマナシは食用のナシの原種、アイナシはマメナシと食用ナシとの交雑種と言われています。

そして、マメナシは「名古屋市版レッドリスト2020」にて絶滅危惧ⅠB類(EN)になっている希少な植物です。貴重な地元の植物をこれからも大事に守っていきたいですね。

森林文化アカデミーと森を学ぶ→感じるは、全三回✨
残りの開催レポートも順にアップしていきますのでどうぞお楽しみに!