動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

2021年4月

「SDGsまちづくりプロジェクトin錦二丁目」レポート
2021-04-07 13:48

2020年8月から2021年1月にかけて実施した「SDGsまちづくりプロジェクトin錦二丁目」のレポートを作成しました!

なごや環境大学SDGs未来創造クラブでは、2020年8月から約半年にわたり、中区錦二丁目をモデル地区として、地域、企業、大学等、多様な主体との連携により、地域課題の解決とSDGs達成につながる事業展開を検討してきました。

2回のワークショップを経て、テーマごとに5つのグループに分かれさらなる検討を行い、11月には、錦二丁目内の道(みち)を庭(にわ)に見立てて、SDGsを体感できる「みちにわSDGsマルシェ」を開催し、一部のグループのアイデアについて、実証も行いました。

みちにわSDGsマルシェを開催しました!

2021年1月に実施した報告会では、各グループの成果発表を行い、非常に多くのSDGs達成につながるアイデアが提起されました。

<アイデア>
・まちまるごとSDGs体験in錦二丁目
・多様な人材と多様な場に出会うサロン
・大量生産・大量廃棄から、永く使うライフスタイルへ
・小さなまちのステーションの設置
・スポーツを通じて多文化交流の場をつくる、等

(Aグループ発表)

(Bグループ発表)

本レポートでは、各グループから提起されたSDGsにつながるアイデアを素敵なイラストとともに紹介しています。

本プロジェクトで描いた、SDGsな未来の錦二丁目の姿をぜひご覧ください!

2021年度は、この提起されたアイデアの実証に向け、引き続き地域、企業、大学等、様々な方との連携により進めてまいります!

(まちづくりプロジェクト報告書1)

(まちづくりプロジェクト報告書2)

報告書のPDFファイルはこちら(3.68MB) >>