動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

ユース限定共育講座体験ツアー報告会を行いました!

2020-10-10 12:18

みなさんこんにちは!お久しぶりです。ユースクラブ員の深津です!

10/3(土)に、ユース限定共育講座体験ツアー報告会を行いました!
ユースクラブとしては初のリモートでのイベントになります!

共育講座体験報告会とは、「ワカモノからワカモノへ発信する」をテーマに、
ワカモノに共育講座を体験してもらい、共育講座の楽しさ、良さを体験してもらうイベントです。

今回の報告会への参加者は7名。zoomを使って行いました!

まずは、「最近あったいいこと」をテーマに自己紹介をしてもらいました!「就職先が決まった!」、「自由時間が増え、新しいことに挑戦してみた!」など、参加者の近況報告も聞けてとても盛り上がりました。

次は、いよいよ報告会です。参加者の皆さんに共育講座の報告をしてもらいました。

夏に『愛知の自然に触れる』(いつも共育講座を実施していただいているNPO法人藤前干潟を守る会の「夏休み!干潟観察会 干潟の生きもの・漂着物を調べてみよう!」にみんなで参加しました!)に参加した方は、「干潟の漂着物を調べた際、人工物が明らかに多く、

故意に捨てたれたゴミが多いということに驚いた」、「きちんとゴミを分別して捨てる必要性があると実感した」と話していました。

環境への関心が高まっていますが、現実はまだまだゴミは多いようです。私も改めて分別しなきゃと思いました。

一方で、「なかなか自然とふれあう機会がないためとてもいい機会になった」とも話してくれました!

SNSで宣伝するともっとワカモノも来てくれるのでは…という意見も、とても参考になりました

株式会社山田組の『受講者と共に作り、学びあう体験講座~おかげさまで、15年連続開講中!~』のブルーベリー狩りとハーブティー体験に参加した方は、講座のアットホームな雰囲気がとても良かったそう。

「ブルーベリーの見分け方や栽培方法も学べてとても良かった」と話してくれました!

もちろん、ブルーベリーの食べ比べやジャムもいただいたそうで、うらやましかったです…!

さて、報告会の後は、「どうすればもっとワカモノの参加が増えるのか」をテーマにディスカッションを行いました!自分のアイデアをどんどん書いてみんなで考えていきました!

「リモートでできる講座が欲しい」や「環境をテーマに婚活パーティーを行う」、「ゆるキャラを作ってみる」など、個性的でこの時期ならではの意見もたくさん出てきました。

このアイデアをふまえて、ユースクラブでも楽しいイベントを企画していけたらと思います!

共育講座は、学校では学べない体験や様々な世代の方との交流もできとても楽しいです!

是非ワカモノのみなさんも参加してみてはいかかでしょうか!