動かそまい!NAGOYA

重点プロジェクト

なごや環境大学は持続可能な都市の実現に向けて、社会の多様な主体が「行動しやすくなるしくみづくり」を推進する、さまざまな重点プロジェクトに取り組んでいます。

受賞作品決定のお知らせ(ガイドブック2020前期表紙デザイン)

2019-12-26 15:00

なごや環境大学では、「多様性のめぐみ / Benefits of Biodiversity」をテーマにした「なごや環境大学ガイドブック 2020前期 表紙デザインコンペティション」を実施しました。
厳正なる審査の結果、入賞作品が決定しましたので、お知らせします。


【最優秀賞】

渡部 夕芽叶 さま(愛知県/日本デザイナー芸術学院)

<デザインコンセプト>
テーマが多様性のめぐみということで、人間と自然の共存を意識して制作しました。人で輪と花を表現し、持続可能な社会をみんなの力でつくっていこうというメッセージを込めました。


【入選】

水谷 朱里 さま(愛知県/日本デザイナー芸術学院)

<デザインコンセプト>
自然の中に差し込む光と鮮やかな緑を表現しました。人に届きやすいようにシンプルなデザインにしました。


【入選】

黄 逸飛 さま(東京都/武蔵野美術大学)

<デザインコンセプト>
手描き風のアヒル、蝶、クラゲは地球上にある大陸、空、海をそれぞれ代表し、お互いに仲良くしている姿勢は多様性の恵みにより、良い環境ができている事を示します。右上のスローガンは良い環境で育てられた人類だからこそ、源である多様性を大切にするべきだと意味します。全体的にシンプルかつ柔らかい形を取り、素朴で日本人らしい色を使い、可愛くて親しみのある本となり、並んでいても快くて目立ちやすく、若者たちの目を引きます。一方、タイトルは黒でゴシックフォントを使い、貴学の高い専門性やしっかりしている印象を与えます。


【入選】

武藤 彩世 さま(愛知県/会社員)

<デザインコンセプト>
生物進化系統図をモチーフに、平和の象徴である鳩をデザインしました。
多様性がそれぞれの存在を脅かすことなく、翼となって恵みとさらなる進化を運んでくるというイメージで製作しました。