まちじゅうがキャンパス

お買い物からSDGsを知る!
「環境白書から実践へ」

特別公開講座
「なごや環境大学」実行委員会が主催する、環境問題に触れ、興味を持つきっかけをつくるイベント・講座です。

人づくり(人材育成・スキルアップ)

op01

  • 屋内実習
企画運営者
「なごや環境大学」実行委員会、環境省中部地方環境事務所、愛知学院大学名城公園キャンパス地域連携センター
講座概要

第1部は、環境省の「環境白書から実践へ」。環境白書をもとに世界の動きや日本の目指す方向、SDGsの基礎等を学びます。第2部は「中小企業のSDGs実践事例発表」。環境視点からのものづくり、経営視点も含めた中小企業が挑むSDGsを知り、つくる側、消費する側の、買い物という消費行動とSDGsとの関係を考えます。

Check!

わたしたちが日々行う‘お買いもの’がSDGsとどのようにつながっているかを考えます。

また、企業側として企業運営の中でSDGsをどのように捉えるか、名古屋のシンボルスポットが一望できるアガルスホールを会場に、つくる側、消費する側、双方向から‘お買いもの’という消費行動を通してSDGsを考えます。


SDGsの基本を知りたい方、企業としての捉え方のヒントがほしい方、消費者としてなにができるか考えたい方、お待ちしております!

詳しくは[A-02環境白書から実践へ_チラシ]をご覧ください。

受講対象
一般/大学生
受講料
無料
定員
100名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12019年7月9日(火) 15:00~17:30
  • 屋内実習
無料愛知学院大学名城公園キャンパス アガルスホール(北区)
お買い物からSDGsを知る!「環境白書から実践へ」
第1部「環境白書から実践へ」
・環境白書をもとに環境省職員から世界の動きや日本の目指す方向、SDGsの基礎等を学びます。

第2部 「中小企業のSDGs事例発表 」
・中部で活躍する中小企業経営者等からの取組発表。消費者に直結する商品を提供する企業が考える環境視点からのものづくり、経営視点も含めた中小企業が挑むSDGsをお聞きします。
第一部講師:環境省 職員
第二部ゲストスピーカー:
・株式会社大醐 後藤 裕一 氏
・株式会社鶴田商会 Eco-Branch  鶴田 紀子 氏
・仲建設株式会社 堀尾 速人 氏
※各スピーカーのプロフィールにつきましてはチラシ(Check欄に添付)をご参照ください。

問い合わせ・申し込み先

「なごや環境大学」実行委員会事務局

受講申し込み
受付終了

住所
〒460-0008名古屋市中区栄1-23-13伏見ライフプラザ13階
電話番号
052-223-1223
ファクシミリ番号
052-223-1223
ウェブサイトURL
https://www.n-kd.jp/
備考
FAX・メールフォームでの申し込み。お名前(ふりがな)、メールアドレスを明記。FAX・メール環境のない方は、「なごや環境大学」実行委員会事務局 宛てにハガキでお送りください。
※jimu@n-kd.jpから受け取れる設定にしてください。