まちじゅうがキャンパス

今こそ脱プラ!これからの「循環型社会」を考える

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

資源循環(3R・ごみ問題・産業廃棄物)

B-60

  • 座学
  • 討論・ワークショップ
企画運営者
なごや環境サポーターネットワーク
講座概要

海洋プラスチックごみ、また、マイクロプラスチック等、プラスチックごみの問題が注目されている。そこで、「脱プラ」問題を取り上げ、その実態を知るとともに、これからの「循環型社会」実現のために、どのような行動をとるべきかを考えたい。

受講対象
一般/大学生/親子
受講料
300円
定員
20名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12019年10月19日(土) 13:30~15:30
  • 座学
  • 討論・ワークショップ
300円ウイルあいちセミナールーム1(東区)
京都市の「脱プラ」の実態と取り組みについて 京都市ごみ減量推進会議の今こそ脱プラ!揺らぐ「循環型社会」のセミナーの概要と参加者の反応、京都市の脱プラの実態と取り組みについて話し合います。 京都市ごみ減量推進会議 堀孝弘
22019年11月9日(土) 13:30~15:30
  • 座学
  • 討論・ワークショップ
300円ウイルあいちセミナールーム5(東区)
名古屋市の「脱プラ」の実態と取り組みについて 名古屋市は昨年度ごみ非常事態宣言20周年を迎えました。名古屋市の施策として「脱プラ」は進んでいるのか、その実態と取り組みについて話し合います。 名古屋市環境局ごみ減量推進室 小木原吏香
32020年1月19日(日) 13:30~15:30
  • 座学
  • 討論・ワークショップ
300円ウイルあいちセミナールーム5(東区)
「脱プラ」の今後の方向性について 『「脱使い捨て」でいこう』(彩流社)の著者を講師に、市民の立場から「脱プラ」を考え、今後の消費生活のスタイルや生活の見直し等について話し合います。 水DO!ネットワーク事務局長 瀬口亮子

問い合わせ・申し込み先

なごや環境サポーターネットワーク
担当者 牧宏

受講申し込み
メールフォーム

参加日、参加者全員のお名前、電話番号、メールアドレスをメールフォームにてお送りください。または、電話及びFAXでお願いします。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

電話番号
052-526-1611
ファクシミリ番号
052-526-1611
備考
参加日、参加者全員のお名前、電話番号、メールアドレスをメールフォームにてお送りください。または、電話及びFAXでお願いします。