まちじゅうがキャンパス

レイチェル・カーソンのつどい

連携講座
なごや環境大学の趣旨に賛同する連携団体が実施する「環境首都なごや」を盛り上げる事業・イベント・講座です。

複合(2つ以上の視点をもつもの)

co08

  • 座学
企画運営者
レイチェル・カーソン日本協会/レイチェル・カーソン日本協会 東海フォーラム
講座概要

「沈黙の春」で化学物質による環境汚染について警告し、「センス・オブ・ワンダー」で自然とのふれあいの喜びを語ったアメリカの海洋生物学者レイチェル・カーソン。

その生涯と業績を語り継いできたレイチェル・カーソン日本協会の設立30年を記念して、集いを開催します。

メッセージ

協会設立30年、関東フォーラム、関西フォーラムそれぞれが活動を始めて10年、そして、東海フォーラムの新たな活動を開始することを記念して行う特別なイベントです。

詳しくは[添付ファイル]をご覧ください。

受講対象
一般
受講料
500円
定員
60名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12018年5月27日(日) 14:00〜16:00
  • 座学
500円キャッスルプラザホテル(名古屋市中村区名駅4-3-25/電話052-582-2121)
講演1「レイチェル・カーソンが伝えたかったこと」
講演2「世界は再生可能エネルギーの時代に向かう」
上遠恵子(レイチェル・カーソン日本協会会長)
高村ゆかり(名古屋大学大学院環境学研究科教授)

問い合わせ・申し込み先

レイチェル・カーソン日本協会 東海フォーラム

受講申し込みの受付を終了しました

電話番号
0594-84-7347
ファクシミリ番号
0594-84-7347