まちじゅうがキャンパス

ビオトープと生物多様性(ビオトープ管理士試験対策)

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

人づくり(人材育成・スキルアップ)

B-25

  • 座学
  • 屋外実習
企画運営者
ビオトープ・ネットワーク中部
講座概要

ビオトープに関心のある方々に「ビオトープ」とはなんだろうか?ということを知ってもらい、あわせてビオトープ管理士になりたいと思っている皆さんには、ビオトープ管理士試験対策の講座となっています。管理士仲間を増やし、将来の世代により良い環境を継承していきたい。

メッセージ

●第8回の集合場所は、決まりましたら連絡します。植物園の入園料は、受講者で負担してください。

受講対象
一般/中・高校生/大学生
受講料
1000円
定員
30名
備考
個別受講可
〇学生は、受講料を半額とします。(模擬試験を除く)
日程受講形式個別受講料会場
12018年8月19日(日) 9:45~12:15
  • 座学
1,000円ウィルあいち(東区)
生態学について 生態系の構成要素、機能、生物と環境の間の相互作用等に関する事項 長谷川明子(会長)
22018年8月19日(日) 13:15~15:30
  • 座学
1,000円ウィルあいち(東区)
ビオトープ論について ビオトープの理念、保護の考え方および方法等に関する事項 宇野総一(副会長)
32018年8月26日(日) 9:45~12:00
  • 座学
1,000円ウィルあいち(東区)
計画について 都市計画や農村計画、地域計画、国土全体の土地利用計画等において、特に自然生態系の保護・保全、復元、創出を目的とした場合の構想、計画、設計等に関する事項と、それらに関する法制度 横井利文(役員)
42018年8月26日(日) 13:00~15:15
  • 座学
1,000円ウィルあいち(東区)
施工について 河川や止水域、海岸、道路、農地、公園、里山、森林、庭等において、野生生物の生息空間を保護・保全、復元、創出する際の設計・施工全般に関する事項と、それらに関する法制度 三井祐樹(役員)
52018年9月2日(日) 9:45~12:00
  • 座学
1,000円ウィルあいち(東区)
1級ビオトープ管理士のための上級コース 1級ビオトープ管理士を目指す人たち向けの特別講座のため、上級者向きの内容です。 宇野総一(副会長)
62018年9月9日(日) 9:45~12:00
  • 座学
1,000円ウィルあいち(東区)
環境関連法について 自然環境および野生生物の保護等に関する法制度(専門科目以外) 宇野総一(副会長)
72018年9月9日(日) 13:00~16:00
  • 座学
3,000円ウィルあいち(東区)
模擬試験 これまでの講座の習得度の確認と本試験における緊張感を感じてもらう 山崎武男(役員)
82018年9月16日(日) 10:00~12:00
  • 屋外実習
1,000円東山植物園(千種区)
現地研修(雨天中止) 東山植物園内の野はらビオトープにおいて、ビオトープ管理士として必要な動植物の知識を実際に見て触れて学ぶ。入場料は別途個別にお支払いください。 宇野総一(副会長)

問い合わせ・申し込み先

ビオトープ・ネットワーク中部(山崎)

受講申し込みの受付を終了しました

住所
〒444-2424豊田市足助町陣屋跡10 宇野様方
電話番号
090-5858-9545
ファクシミリ番号
052-823-7110
ウェブサイトURL
http://sky.geocities.jp/biotop_think
備考
メール、ファックスで事前にお申込みをお願いします。
その後に、ハガキを送りますので、お手続きをお願いします。
事前のお申込みのない受講は資料印刷の関係でお断りをしています。講座の一週間前までに、申し込みをしてください。