まちじゅうがキャンパス

環境カウンセラーと行く「日本庭園を探る~日本庭園の成立と生物多様性~」

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

B-12

  • 座学
  • 討論・ワークショップ
  • 屋内実習
  • 屋外実習
企画運営者
環境カウンセラー岡本明子
講座概要

大人の社会見学型環境講座、今回のテーマは日本庭園です。日本人の自然観を写しているともいえる日本庭園ですが、造成のコンセプトや茶道とのかかわりを考える機会はあまりありません。白鳥庭園開園から20年ほど、人が作り出した空間ですが、多種多様な生物の住処ともなっています。日本庭園とは何か、もう一度考えてみませんか。

メッセージ

通し講座を原則とします。欠員の場合、個別受講OKです。ご相談ください。

・入園料は各自です。(白鳥庭園は年間パスポートが便利です)

・5回目のお抹茶・お菓子代は参加費に含まれます。

・茶席は椅子席です。正座の必要はありません。

受講対象
一般/大学生
受講料
4500円
定員
20名
備考
個別受講不可
日程受講形式個別受講料会場
12018年4月25日(水) 10:00~12:00
  • 座学
4,500円白鳥庭園(熱田区)
オリエンテーション/日本庭園への道 オリエンテーション:講座の全体説明、企画意図日本庭園とは何か。歴史を紐解き、今日の日本庭園への道を探ります。 川島大次(白鳥庭園所長)、岡本明子(環境カウンセラー)
22018年5月23日(水) 10:00~12:00
  • 座学
-白鳥庭園(熱田区)
日本庭園を造る 日本庭園は、どのようなコンセプトで作られるのか 白鳥庭園、徳川園に設計段階からかかわられた浅井氏、特徴的な両園を比較して日本庭園の神髄を探ります。 浅井正明(元名古屋市緑政土木局参事)
32018年6月27日(水) 10:00~12:00
  • 屋外実習
-白鳥庭園(熱田区)
白鳥庭園をめぐる 平成3年開園の白鳥庭園。人目線の美しさを求めた庭園ですが、実は、多様な生き物が住んでいます。日本庭園・植物・生物の視点から園内を巡ります。 川島大次(白鳥庭園所長)
42018年7月25日(水) 10:00~12:00
  • 屋外実習
-徳川園(東区)
徳川園をめぐる 平成16年リニューアルオープンした徳川園。特徴的な大名庭園は、奥深い緑に包まれています。庭園・植物相の視点から園内を巡ります。 浅井正明(元名古屋市緑政土木局参事)
52018年8月22日(水) 13:00~16:00
  • 座学
  • 討論・ワークショップ
  • 屋内実習
-白鳥庭園(熱田区)
日本庭園と茶道/茶席体験/全体のまとめ 日本庭園と茶道・茶席は密接な関係があります。茶席や茶道から日本人独自の自然観を理解することによって、日本庭園をより深く味わいます。立礼席。 水野荘平(茶道研究家)、岡本明子(環境カウンセラー)

問い合わせ・申し込み先

環境カウンセラー岡本明子

受講申し込みの受付を終了しました

住所
〒464-0031名古屋市千種区
電話番号
052-751-2353
ファクシミリ番号
052-751-2454
備考
参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、上記メールフォーム、FAXでお申し込みください