EVENT 講座などのイベントに参加したい方

ラムサール条約登録20周年「藤前干潟と海の持続可能性」

  • 共育講座
  • D-02
  • 自然共生(生物多様性・気象・自然体験)
  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

  • 子どもOK

ラムサール条約登録20周年「藤前干潟と海の持続可能性」

受講対象

一般・中・高校生・大学生

個別受講可

名古屋市港区にある藤前干潟のラムサール条約登録20周年を記念した講座です。条約登録時の名古屋市長だった東海学園大学学長の松原武久氏が藤前干潟の保全からラムサール条約登録へと致る経緯やエピソードを紹介した後、「藤前干潟を守る会」理事長の亀井浩次氏が「藤前干潟と海の持続可能性」について講義を行います。

講座内容日程受講形式個別受講料定員会場受付状況
1

特別授業「藤前干潟と海の持続可能性」

松原武久学長がラムサール条約登録への経緯やエピソードを紹介した後に、亀井浩次氏が「藤前干潟と海の持続可能性」と題して講義を行います。

講師:松原 武久(東海学園大学 学長)、亀井 浩次(NPO法人藤前干潟を守る会 理事長)

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

無料 30名 オンライン形式(Teams)

受付中

企画運営

東海学園大学ともいき教養教育機構・経営学部

横山 陽二

参加・申込方法

参加希望者は、講座名「特別授業「藤前干潟と海の持続可能性」」と所属とお名前を下記メールアドレスまでお送りください。先着30名様にTeamsの招待メールを送ります。 
メール: yokoyama-y@tokaigakuen-u.ac.jp

更新日: