EVENT 講座などのイベントに参加したい方

放射線・放射能のことを知り、測ってみる

  • 共育講座
  • B-27
  • 健康安全(食・くらし・防災・安全)
  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

  • 子どもOK

放射線・放射能のことを知り、測ってみる

受講対象

一般・中・高校生・大学生・親子

個別受講可

福島原発事故で放出された放射能は広範囲に沈着し、土壌や食品を汚染しました。10年を経てもなお半減期が30年のセシウム-137は事故直後の80%も残存しているので、測定と注意が必要です。見えない臭わない放射能を可視化して測ってみましょう。

コロナ対策のため定員は10名ですが、いっぱいになった場合は午前10時~12時に同じ内容で実施します。つまり、最大定員は20名です。

講座内容日程受講形式個別受講料定員会場受付状況
1

見えない放射線を霧箱で見る

放射線放射能の基礎知識を学び、霧箱実習

講師:大沼 章子(Cラボ所長)、大沼 淳一(原子力市民委員会委員)

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

300円 10名 Cラボ(瑞穂区)

受付終了

2

NaI核種分析装置で食品と土壌を測る

NaI核種分析装置の測定原理を学び、測定実習をする。ゲルマニウム半導体核種分析装置の解説・実演も。

講師:大沼 章子(Cラボ所長)、大沼 淳一(原子力市民委員会委員)

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

300円 10名 Cラボ(瑞穂区)

受付終了

3

ホットスポットファインダー(HSF)実習

HSFはGPS を搭載した測定器で、屋外を歩行するだけで汚染マップが制作できる優れもの

講師:大沼 章子(Cラボ所長)、大沼 淳一(原子力市民委員会委員)

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

300円 10名 Cラボ(瑞穂区)

受付中

4

「17都県土壌放射能測定マップ」を読み解く

28の市民放射能測定所が参加した土壌放射能測定結果と解説の書をテキストにしてワークショップ

講師:大沼 章子(Cラボ所長)、大沼 淳一(原子力市民委員会委員)

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

300円 10名 Cラボ(瑞穂区)

受付中

企画運営

未来につなげる・東海ネット 市民放射能測定センター(略称:Cラボ)

山岡 美子

参加・申込方法

参加日、参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、下記のメールアドレスにお送りください。メールが使えない方は、FAXかハガキで申し込んでください。

  • FAX 052-836-3116
  • 住所 〒467-0058 名古屋市瑞穂区関取町146

更新日: