EVENT 講座などのイベントに参加したい方

レイチェル・カーソンの思いを未来につなぐ

  • 共育講座
  • B-23
  • 自然共生(生物多様性・気象・自然体験)
  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

  • 子どもOK

レイチェル・カーソンの思いを未来につなぐ

受講対象

一般・中・高校生・大学生

個別受講可

「沈黙の春」の出版から60年という節目の年に今一度レイチェル・カーソンの業績や生涯を振り返り、未来につなぐための学びを紡ぐ。

講座内容日程受講形式個別受講料定員会場受付状況
1

『沈黙の春』の60年、その訴えは今

『沈黙の春』は現代に生きる古典としていまも輝いています。『13歳からのレイチェル・カーソン』をテキストに、その内容を学びます。

講師:レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム代表 原 強

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

500円 20名 名古屋国際センター(中村区)

受付中

2

名古屋の水生生物ーその変遷

名古屋の水環境の変遷と水生生物について、外来種も含めて語る。

講師:名古屋市環境科学調査センター元研究員 榊原 靖

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

500円 20名 名古屋国際センター(中村区)

受付中

3

カードゲームで学ぶSDGsの本質と可能性

SDGsの目標達成期限まで8年、私たち一人一人の行動変容が益々大事になっています。子どもたちの未来のためにできることを考えてみましょう。

講師:一般社団法人 ローカルSDGsネットワーク パートナー 岡崎 真弓

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

500円 20名 名古屋国際センター(中村区)

受付中

4

市民の力で保全された藤前干潟の現状と展望

ゴミ処分場として埋め立てられるはずだった藤前干潟は、市民の力で守られた。その経緯と現状展望を語る。

講師:NPO法人藤前干潟を守る会理事長 亀井 浩次

  • 座学

  • 討論・WS

  • 屋内

  • 屋外

500円 20名 稲永ビジターセンター(港区)

受付中

企画運営

レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム

代表 伊藤 容子 事務局長 加藤 明

参加・申込方法

お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスを下記メールアドレスか、FAXでお送りください。 メール:akirakato3@gmail.com FAX 0594-84-7347

更新日: