まちじゅうがキャンパス

ピックアップ

受講者と共につくり、学び合う体験講座

企画運営者株式会社 山田組

受講者と共につくり、学び合う体験講座

2005年、なごや環境大学の開学と共に始まった山田組の共育講座。以来、今期で13年間連続開講中です。その特徴は「受講者と主催者とが共につくり上げる」ことで、文字通り共に育つ体験講座を実践中です。

今期のこれまでの講座の様子をご紹介しましょう。

・第一回講座(5月20日)
「なかがわ災害ボランティアネットワーク」の皆さんの発案で京都市民防災センターへ出かけて、最新の防災学習施設を32名の参加者が見学しました。(*写真①)

・第二回講座(8月19日)
山田組が運営する都市内農園「天空のアグリパーク」(守山区内)を訪れて、「夏の燻製作り」と「ブルーベリーの味覚体験と摘み取り」を60名の参加者が楽しみました。(*写真②③)

今期はこのあと10月14日に第三回講座として「戸田川緑地」探訪を、10月21日には第四回講座として「供米田中学校区地域防災大会」に参加します。

株式会社 山田組

当社は1954年(昭和29年)に創業した今年63年目を迎える地元建設会社です。

建設業は道路や河川、水道や下水など市民の皆さんの近くで暮らしに密着した仕事に取り組んでいます。しかし従来までは積極的にその仕事ぶりを広く社会に発信することはありませんでした。これではいけないと考えた当社は、なごや環境大学の開学を機に共育講座を開講して多くの市民の皆さんとの交流を深めて今日に至っています。

共育講座の運営と合わせて当社の活動の大きな柱が、同じく今年13回目を迎える地域防災大会の取り組みです。本社のある中川区供米田(くまいでん)中学校区で毎年開催する防災大会は年々内容が充実して、今では400人を超える参加者が防災・減災の知恵を学ぶ楽しく実践的な機会となっています。(*写真④)

山田組はこれからも積極的にこうした活動に取り組んでいきます。

バックナンバー

干潟の学校
NPO法人 藤前干潟を守る会
コミュニティサポートパーク「tonarino」
中部土木株式会社
渥美の磯で珍しい生き物を探そう!
環境ボランティアサークル亀の子隊
もりもり自然探検・大発見
かすがい里山自然楽校
おばたの森遊び
なごや環境塾 どんぐりころころグループ
桑・蚕・絹について学ぼう
マルベリークラブ中部
英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境
特定非営利活動法人ヘルピングハンズアンドハーツジャパン
第28回 環境フォーラム「これから健康の話をしよう。」 〜私たちと環境のつながり〜
株式会社エステム
フェアトレードの女性たち
特定非営利活動法人 地域国際活動研究センター(CDIC)
環境エネルギー塾
中部電力株式会社 環境・地域共生室 (旧 環境・立地部 環境経営グループ)
環境カウンセラーと行く 日本庭園を探る 〜日本庭園の成立と生物多様性〜
岡本明子(環境カウンセラー)
テクノロジーカフェ
公益社団法人 日本技術士会中部本部・中部倫理委員会
りす山の自然学校 名古屋市の野生のニホンリスに会いませんか?
守山リス研究会
魅力 いっぱい! 親子で森遊び
地球ハグ倶楽部
「干潟の学校」 〜藤前干潟を体感しよう〜
NPO法人 藤前干潟を守る会
もりもり自然探検・大発見
かすがい里山自然楽校
おばたの森遊び ~冬の森遊び~
なごや環境塾 どんぐりころころグループ
フェアトレードの世界めぐりと発見
特定非営利活動法人 地域国際活動研究センター
英語で聞こう!話そう!海外の文化と環境
特定非営利活動法人ヘルピングハンズアンドハーツジャパン
秋冬の河原の昆虫はなにしてる?
川ナビ歩こう会
環境カウンセラーと行く セントレアまるごとウォッチング2017 ~国際空港で学ぶ環境と水際対策~
岡本明子(環境カウンセラー)
『ひょうたん』を知る・学ぶ・楽しむ! ~ひょうたんランプづくり~
特定非営利活動法人 東海自然学園
続ESDカフェ③ サスティナブルな学校・地域を創ろう
なごや環境サポーターネットワーク
『見!聴!話!感!身も心も軽やかに!』 〜自然と自分の関わりを考えてみませんか〜
スマイルフォレスト
田んぼ体験しよう!~昔ながらの道具を使って~
農業文化園・戸田川緑地
なごやの建設屋さんとエコアクションの現場を訪ねよう!
一般社団法人 名古屋建設業協会
りす山の自然学校 “野生のリス” 山にいってまなぼう
守山リス研究会
環境カウンセラーと行く 人の移動 〜公共交通の変遷と未来〜
岡本明子(環境カウンセラー)
環境エネルギー塾
中部電力株式会社 環境・立地部 環境経営グループ
渥美の磯で珍しい生き物を探そう!
環境ボランティアサークル亀の子隊