まちじゅうがキャンパス

「ESD for 2030」NAGOYAプロジェクト~学びに向かう力を育む

共育ゼミナール
特定のテーマ・課題について、グループで調査・研究などを行う事業です。
Z-05
企画運営者
一般社団法人SDGsコミュニティ
目的・概要
すべての学校でSDGs学習が取り組まれる状況を目指し、教育に関わる方々と、SDGsカリキュラムの創出、実践の場づくりを行う。
メッセージ
新学習指導要領には、「持続可能な社会の創り手」を育むことが明記されています。深刻化複雑化した社会に生きる子どもたちが、あきらめることなく、「私の未来は私がつくる、あなたの未来は私とあなたがつくる。みんなの未来はみんなでつくる」ことに気づき、アクションを起こす学びを子どもたちと一緒に展開したい。そのために、私たち大人には、SDGsを達成するための、どのような学びを創りだすことができるのか。研究、実践を行います。

メンバー募集中!

スケジュール

5・7・9・11・1月
SDGs学習プログラム実践のための研究会(計5回)
8月
SDGs学習プログラム実践のための研修(計2回)
10・11月
SDGs学習プログラム実践(計2回)
2月
ステークホルダーダイアログ「ESD for 2030」

問い合わせ・申し込み先

一般社団法人SDGsコミュニティ(新海 洋子/大鹿 聖公)

ウェブサイトURL
http://sdgscom.com
備考
学校教育における授業づくり、ESD,SDGs学習プログラムを実践したい教員及び教育関係者の方、お待ちしています。随時参加できますが、教育専門家によるSDGs学習プログラムの事例紹介と事例研究からの参加がおすすめです。

参加申し込み
メールフォーム

学校教育における授業づくり、ESD,SDGs学習プログラムを実践したい教員及び教育関係者の方、お待ちしています。随時参加できますが、教育専門家によるSDGs学習プログラムの事例紹介と事例研究からの参加がおすすめです。

は必須項目です。

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。