まちじゅうがキャンパス

多様な生き物に出会おう!in大高緑地

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

E-05

  • 座学
  • 屋外実習
企画運営者
緑生涯学習センター
講座概要

この講座では、大高緑地で生き物を観察したり、触れ合ったりします。何種類の生き物に出会えるでしょうか。また、四季と生き物の関係も学びます。大高緑地の自然を感じながら、みんなで生物多様性について考えてみませんか。

Check!

〇受講対象:小学生とその保護者(保護者1人につき子2人まで)※受講者以外の同席は原則お断りいたします。

〇第1回:公開講座のため、個別受講可(受講料無料・定員34名・当日9時より先着順で整理券配布。講座開始30分前に開場)。

※受講にあたっては、感染症対策としてマスクの着用、検温、手洗いを行って下さい。

受講対象
親子
受講料
通しで保護者900円 小学生450円
定員
25名
備考
個別受講不可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料定員会場
12021年5月23日(日) 10:00~12:00
  • 座学
無料34名緑生涯学習センター(緑区)
【公開講座】大高緑地の四季とそこに生きる小さな命 豊かな自然によって、多様な生物が生息できる生物多様性の環境が整っていることを知る。また、そのような環境を守ろうとする大切さを学ぶ。 山田千宏(日本自然保護協会自然観察指導員)
22021年5月30日(日) 10:00~12:00
  • 屋外実習
900円25名大高緑地(緑区)
探してみよう!春の昆虫たち 大高緑地に生息する、春の昆虫を観察したり、触れ合ったりして、その生態を学ぶ。春は卵や幼虫などの姿で来るべき夏の準備をしている様子を知る。 山田千宏(日本自然保護協会自然観察指導員)
32021年6月27日(日) 10:00~12:00
  • 屋外実習
無料25名大高緑地(緑区)
琵琶ヶ池をのぞいてみよう! 大高緑地内の湿地や池に生息する生物を観察し、その生態を学ぶ。多様な生物が暮らすためには、豊かな水源が必要であることを知る。 高松一史(地球ハグ倶楽部自然観察指導員)
42021年7月18日(日) 10:00~12:00
  • 屋外実習
無料25名大高緑地(緑区)
何がいるかな?夏の大高緑地 夏の昆虫を観察したり触れ合ったりして生態を学ぶ。まとめとして、多様な生物が暮らす自然環境を保つために、自分ができることを考えるようにする。 山田千宏(日本自然保護協会自然観察指導員)

問い合わせ・申し込み先

団体名 緑生涯学習センター
担当者 中村 友博

受講申し込み
受付終了

住所
〒458-0801名古屋市緑区鳴海町字本町54
電話番号
052-621-9121
ウェブサイトURL
https://syogai-gakusyu-center.com/midori/
備考
窓口、往復はがき、上記ウェブサイトから電子申請による申込ともに4/23(金)必着締切り。一人1通有効。定員を超えた場合は抽選。申込が定員に達しなかった場合は追加募集を窓口で行う。先着順。