まちじゅうがキャンパス

田んぼ体験しよう!~昔ながらの農具を使って~

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

C-06

  • 屋外実習
企画運営者
戸田川緑地管理センター
講座概要

稲作が盛んな名古屋市港区にある公園「農業文化園・戸田川緑地」の体験水田で、田植え、草取り、稲刈り、脱穀までを昔ながらの農具を使い、作業を行います。除草剤等を使用しないため、様々な生き物が生息している環境です。ぜひご参加ください。

Check!

第1回~第4回は必ず田んぼ用長靴か靴下2枚履きで田んぼに入ります。雨の日用長靴は役に立ちません。持ち物:汚れてもいい服装(長そで長ズボン)、着替え、帽子、タオル、飲み物多め

雨天等で中止や順延になる場合は、事前に連絡します。

受講対象
一般/小学生/中・高校生/大学生/親子
受講料
500円
定員
40名
備考
個別受講不可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料定員会場
12021年5月8日(土) 10:00~12:00
  • 屋外実習
500円40名農業文化園・戸田川緑地 体験水田(港区)
田植え 手で植えます。田んぼには田んぼ用長靴か靴下を2枚履きして入ります。 戸田川緑地管理センタースタッフ
22021年6月12日(土) 10:00~12:00
  • 屋外実習
40名農業文化園・戸田川緑地 体験水田(港区)
草取り 昔の稲作道具も使って田んぼの雑草をとります。この時期にしっかり草取りすると稲が元気に生長します。 戸田川緑地管理センタースタッフ
32021年6月26日(土) 10:00~12:00
  • 屋外実習
40名農業文化園・戸田川緑地 体験水田(港区)
草取り ノビエ、コナギなど水田雑草が伸びています。この時期にしっかり草取りすると稲が元気に生長します。 戸田川緑地管理センタースタッフ
42021年7月10日(土) 10:00~12:00
  • 屋外実習
40名農業文化園・戸田川緑地 体験水田(港区)
草取り ノビエが稲と同じ高さに伸びています。よく似ているので見分けられるようになりましょう。様々な昆虫も見つかるようになるでしょう。 戸田川緑地管理センタースタッフ
52021年10月2日(土) 10:00~12:00
  • 屋外実習
40名農業文化園・戸田川緑地 体験水田(港区)
稲刈りとはざかけ カマで1株ずつ稲刈りをします。刈り取った稲は天日干しするためにはざにかけます。 戸田川緑地管理センタースタッフ
62021年11月7日(日) 13:30~16:00
  • 屋外実習
40名農業文化園・戸田川緑地 体験水田(港区)
脱穀・籾すり・精米 干しておいた稲束を「千歯こき」「足踏脱穀機」「唐箕」など昔の稲作道具を使って脱穀・選別し、籾すり機・精米機を使って白いお米に精米します。 戸田川緑地管理センタースタッフ

問い合わせ・申し込み先

団体名 戸田川緑地管理センター
担当者 今井 鎮雄

住所
〒455-0873名古屋市港区春田野二丁目3204番地
農業科学館2階 戸田川緑地管理センター
電話番号
052-302-5321
ウェブサイトURL
http://bunkaen-todagawa.jp/
備考
応募締切:4月20日(火)必着
下記の名古屋市電子申請サービスまたは往復はがきに、講座名、住所、氏名(小中学生は学年も記入)、電話番号を記入して上記住所へお送り下さい。申込多数の場合抽選になります。5回以上の出席で、「お米」をプレゼントします。
名古屋市電子申請サービス
https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/