まちじゅうがキャンパス

ごきそテクノカフェ~オンラインでSDGsについて考えましょう~

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

人づくり(人材育成・スキルアップ)

B-31

  • 座学
企画運営者
名古屋工業大学ごきそ技術士会
講座概要

新型コロナウイルス感染症の拡大により、市民の学ぶ機会の多くが失われました。一方、インターネットを利用したオンライン会議が広くに普及しました。そこで、これまで開催してきた「ごきそテクノカフェ」をコロナ禍であってもオンラインで実施し、SDGsについて市民と技術者が一緒に考える機会を持ちたいと考え、本講座を企画しました。

Check!


受講対象:中学生以上。原則としてzoomによるオンライン開催です。受講者には開催前日までにzoomミーティングのアドレスを電子メールにてご案内します。

受講対象
一般/中・高校生/大学生
受講料
500円
定員
30名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料定員会場
12021年4月17日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円30名zoomによるオンライン開催
RESASによる経済活動の環境影響評価の一考察 経済活動が環境へ与える影響について地域経済分析システム(RESAS)を用いた評価を試み今後の持続可能な経済活動と環境施策について考察します。 ごきそ技術士会 鈴木克彦 技術士(電気電子・総合)
22021年5月15日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円30名zoomによるオンライン開催
楽しく元気に暮らし続けるための交通まちづくり 人口減少・超高齢社会、そして新しい生活様式で求められる「まちづくり」について、「交通」を切り口にして一緒に考えてみませんか? 名城大教授・ごきそ技術士会 松本幸正 技術士(建設・総合)
32021年6月19日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円30名zoomによるオンライン開催
無形文化遺産としての山車まつりを探訪する 産業発展のルーツである山車やからくりを工学的に検証し、自動車等生産システムの環境負荷低減を考える。まつりの見どころと文化の継承についても。 ごきそ技術士会 原浩之 技術士(機械・金属)
42021年7月17日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円30名zoomによるオンライン開催
人が動く時代から情報が動く時代へ コロナ禍で行動が制限される今、これまでより自由に働き、生きられる未来を開く新たな情報通信技術が、環境に対してどのように影響するかを考えます。 ごきそ技術士会 石川英司 技術士(情報工学)
52021年8月21日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円30名zoomによるオンライン開催
トンネル工法の変遷と未来技術 都市と山岳のトンネル掘削技術の進化を考察し、大深度・長距離の施工を可能とした技術的要因を探る。環境に及ぼす影響を知り、未来の技術を考えます。 ごきそ技術士会 関口隆一 技術士(建設・総合)
62021年9月18日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円30名zoomによるオンライン開催
循環型社会形成による廃棄物の適正な管理 廃棄物とは、どのようなものを指すのか。これについて解説し、廃棄物処理に関する手続きの流れや課題について考えます。 ごきそ技術士会 梶田佳揮 技術士(環境)

問い合わせ・申し込み先

団体名 名古屋工業大学ごきそ技術士会
担当者 橋本 英樹

受講申し込み
メールフォーム

Googleフォーム:https://forms.gle/kQ5kL6z7Emnour7R7 
原則としてGoogleフォームからのオンライン申し込み または 電子メールでの申し込みのみと致します。コロナ禍が収束した段階で対面での開催も実施します。変更時は確定次第なごや環境大学ラインナップに掲載します。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

電話番号
090-4863-8755
ウェブサイトURL
http://www15.plala.or.jp/hidekih/nitpe/index.html
備考
Googleフォーム:https://forms.gle/kQ5kL6z7Emnour7R7 
原則としてGoogleフォームからのオンライン申し込み または 電子メールでの申し込みのみと致します。コロナ禍が収束した段階で対面での開催も実施します。変更時は確定次第なごや環境大学ラインナップに掲載します。