まちじゅうがキャンパス

公害問題は今・・・

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

健康安全(食・くらし・防災・安全)

B-58

  • 座学
企画運営者
レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム
講座概要

公害問題は、終わっていません。そして新たな問題も起きている。過去に学び、今を知り、これからの地球環境について考えていきたいと思います。

※第2回10月9日は11月20日に延期となりました。

受講対象
一般/中・高校生/大学生
受講料
500円
定員
15名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料定員会場
12021年10月2日(土) 14:00~16:00
  • 座学
500円15名なごや国際センター(中村区)
公害資料館のネットワークと協働 2013年に結成した公害資料館ネットワークでは、学びの機会を作り、関係諸団体の協働を進めてきた。公害の経験を伝えるための模索や葛藤を伝えます。 林 美帆(公益財団法人 公害地域再生センター研究員)
2【日程変更】2021年10月9日(土)→11月20日(土) 14:00~16:00
  • 座学
500円15名なごや国際センター(中村区)
「水俣病」の世紀と今日の課題 JデップがEスミスを演じる映画公開を前に改めて注目される水俣の汚染開始から113年。終わらない「一地方」の問題は今や全世界の胎児を脅かす。 実川 悠太(特定非営利活動法人水俣フォーラム理事長)
32021年10月23日(土) 14:00~16:00
  • 座学
500円15名なごや国際センター(中村区)
東海市における公害(降下ばいじん問題)とは? 東海製鐵(株)が1964年(昭和39年)に操業を開始した後、東海市南西部の住民が降下ばいじんに悩まされてきた歴史と改善活動と現況について語ります。 永井 安広(環境未来研究所 代表)
42021年12月4日(土) 14:00~16:00
  • 座学
500円15名なごや国際センター(中村区)
アスベスト問題などの現状と課題 アスベストの問題は今後さらに深刻な問題となる。名古屋市の環境の現状と課題を学ぶ。 名古屋市環境局職員

問い合わせ・申し込み先

レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム
担当者 代表 伊藤 容子、事務局長 加藤 明

受講申し込み
受付終了

携帯電話番号
090-5112-8072
ファクシミリ番号
0594-84-7347
備考
お名前、ご住所、連絡先をメールフォームまたはFAXにお送りください。
※第2回10月9日は11月20日に延期となりました。