まちじゅうがキャンパス

昆虫食について知り、実際に食べてみよう!

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

B-05

  • 座学
  • 屋内実習
  • 屋外実習
企画運営者
愛知県昆虫食を考える会
講座概要

昆虫はたんぱく質やミネラルを豊富に含む高栄養食品で狭い土地・少量の水・飼料で育てることができるスーパーフードとして世界中で注目されています。食育や自然体験として自然から捕まえて食べるプチジビエとしても注目されています。日本でもイナゴなど昔から食べられていました。そんな過去から来た未来食と言われる昆虫食について学び実際に捕まえて調理して食べてみませんか?

Check!

受講対象:小学生以下は保護者同伴必須。★詳細は当会ウェブサイトにて発表または個別にご案内をお送りします。

受講対象
一般/小学生/中・高校生/大学生/親子
受講料
各回の個別受講料(下記)をご参照ください
定員
20名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料定員会場
12020年6月20日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円20名守山生涯学習センター(予定)(守山区)
昆虫食について知ろう! 講義形式で昆虫食について学びます。講義後、実際に市販のイナゴやはちのこ等を試食をしてみます。 内山 昭一(昆虫料理研究家)
22020年8月9日(日) 10:00~13:00
  • 屋外実習
500円20名守山生涯学習センター(予定)(守山区)
セミを食べてみよう! セミは世界中で食べられている人気の昆虫食で栄養も豊富です。夏が旬のセミを食べてみませんか? 小嶋 康亮(自然採食研究家)
32020年9月5日(土) 10:00~13:00
  • 屋内実習
1,000円20名守山生涯学習センター(予定)(守山区)
昆虫料理を作ってみよう! 養殖コオロギやミールワームなど様々な昆虫を使って昆虫料理を調理して食べてみよう! 小嶋 康亮(自然採食研究家)

問い合わせ・申し込み先

愛知県昆虫食を考える会
担当者 小嶋 康亮

受講申し込み
メールフォーム

参加日、参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、メールフォームにてお送りください。
※応募者多数の場合は抽選。キャンセルが出た場合、抽選からもれた方も繰り上げで当選とする場合があります。
エビ・カニなどの甲殻類アレルギーをお持ちの方は、アレルギー症状がでる場合があります。
メニューなどの内容は仕入れの状況により変更になる場合があります。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

携帯電話番号
080-3062-3912
ウェブサイトURL
https://musikuiaichiken.hatenablog.jp/
備考
参加日、参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、メールフォームにてお送りください。
※応募者多数の場合は抽選。キャンセルが出た場合、抽選からもれた方も繰り上げで当選とする場合があります。
エビ・カニなどの甲殻類アレルギーをお持ちの方は、アレルギー症状がでる場合があります。
メニューなどの内容は仕入れの状況により変更になる場合があります。