まちじゅうがキャンパス

セントレアまるごとウォッチング2020~環境と水際対策を考える~

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

B-41

  • 座学
  • 討論・ワークショップ
  • 屋外実習
企画運営者
環境カウンセラー 岡本明子
講座概要

新型コロナが世界的に蔓延、水際対策の重要性が見直されています。国際空港セントレアには、検疫など日本を護る施設がたくさんあります。環境に配慮した空港会社、航空機の安全を守る航空気象台なども存在します。通常『環境カウンセラーと行くシリーズ』は見学主体の講座ですが、今回は、皆様の健康をも考え、講義主体となる可能性もあります。水際対策の重要性を、再考します。

Check!

連続受講優先/申請のため個人情報をお聞きします。第1・4回は1週間前までにお申し込み、第2・3回は10日前までにお申し込みください/新型コロナ発生の場合など見学中止、開催場所・時間などを変更することがあります/純粋な国関係機関の見学は無料。

受講対象
一般/大学生
受講料
500円
定員
20名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料定員会場
12020年11月4日(水) 9:30~12:00
  • 座学
  • 討論・ワークショップ
500円20名ウイルあいち(東区)
オリエン、日本の水際対策、空港会社の環境配慮 オリエンテーション、税関(財務省)・出入国在留管理局(法務省)の役割の概要、中部国際空港株式会社の環境配慮 中部国際空港(株)職員・岡本明子(環境カウンセラー)
22020年11月25日(水) 10:00~16:00
  • 座学
  • 屋外実習
500円20名セントレア(常滑市)(予定)
動物検疫所の役割/国際郵便局の役割 ≪動物検疫所(農林水産省)≫犬猫、畜産物の輸出入検査。鳥インフルエンザ検査・診断施設の見学/≪国際郵便局≫国際郵便物の空港受渡業務 動物検疫所職員・国際郵便局社員・岡本明子
32020年12月9日(水) 10:00~16:00
  • 座学
  • 屋外実習
500円20名セントレア(常滑市)(予定)
植物防疫所の役割/検疫所の役割 ≪植物防疫所(農林水産省)≫海外からの病害虫の侵入を未然に防ぐ/≪検疫所(厚生労働省)≫人に対する検疫及び輸入食品の監視を行う 植物防疫所職員・検疫所職員・岡本明子
42020年12月23日(水) 9:30~12:00
  • 座学
  • 討論・ワークショップ
500円20名ウイルあいち(東区)
環境省の役割/気象・エネルギー・廃棄物/まとめ ≪中部地方環境事務所(環境省)≫外来生物の侵入を防ぐ・国境をまたぐ廃棄物の移動/航空機の安全を守る航空気象台/島内廃棄物の行方/エネルギー供給 環境省職員・岡本明子(環境カウンセラー)

問い合わせ・申し込み先

環境カウンセラー 岡本明子
担当者 岡本明子

受講申し込み
メールフォーム

講座3週間前までに、参加者の住所・氏名・年齢・電話番号、FAX番号またはメールアドレスを記入のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。(第1・4回は1週間前までに申し込み、2・3回は10日前までにお申し込みください)1週間以内に確認の連絡がない場合、再度ご連絡ください。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

ファクシミリ番号
052-751-2454
備考
講座3週間前までに、参加者の住所・氏名・年齢・電話番号、FAX番号またはメールアドレスを記入のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。(第1・4回は1週間前までに申し込み、2・3回は10日前までにお申し込みください)1週間以内に確認の連絡がない場合、再度ご連絡ください。