まちじゅうがキャンパス

森からのプレゼント~腐葉土・飾り炭・シイタケづくり体験~

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

多様性のめぐみ

B-32

  • 屋外実習
企画運営者
公益社団法人日本山岳会東海支部・猿投の森づくりの会
講座概要

森の中には眠っている資源がたくさんある。落ち葉が腐葉土になっていく姿、木の実や枝が炭になっていく姿、間伐材がシイタケの原木になっていく姿を見て、多様な生物を育む森のめぐみと、その有効利用について考えよう。最後に完成した腐葉土を用いて自分の木を植え、生物多様性豊かな森を次世代につなぐ必要性を感じとろう。

Check!

★個別受講可ですが、ストーリー性のある講座なので、できるだけ全回通しての受講をおすすめします。

★歩きやすい靴、一部ぬかるみもあり汚れてもいい服装でお越しください。20分ほど山道を歩きます。少雨決行。

★詳細は個別にご案内をお送りします。

受講対象
一般/小学生/中・高校生/大学生/親子
受講料
300円
定員
15名
備考
個別受講可
小学生以下は保護者同伴必須。

子どもOK!

日程受講形式個別受講料定員会場
12020年12月26日(土) 9:30~13:00
  • 屋外実習
300円15名愛知県有林やまじの森(猿投の森)(瀬戸市)
落ち葉を踏んで遊んで腐葉土づくりを体験しよう! 県有林の歴史を知り、これからの県有林の有意義な活用方法を考えてみます。その一つとして、落ち葉を集め腐葉土づくりをします。 小林 敬(県有林事務所所長)、上口 恵美(猿投の森づくりの会)
22021年1月23日(土) 9:30~13:00
  • 屋外実習
300円15名愛知県有林やまじの森(猿投の森)(瀬戸市)
花や松ぼっくり、折り鶴で飾り炭をつくろう! 花や松ぼっくり、折り鶴で炭焼き体験をします。炭を焼いている間に火おこし体験をし、焼き芋を作ります。腐葉土作成中の落ち葉をかき混ぜます。 橋本 勉(猿投の森づくりの会)
32021年2月27日(土) 9:30~13:00
  • 屋外実習
300円15名愛知県有林やまじの森(猿投の森)(瀬戸市)
間伐材でシイタケの植菌作業を体験しよう! 原木シイタケの植菌を体験します。腐葉土作成中の落ち葉をかき混ぜます。 山内 良雄(猿投の森づくりの会)
42021年3月27日(土) 9:30~13:00
  • 屋外実習
300円15名愛知県有林やまじの森(猿投の森)(瀬戸市)
森の手入れ作業と植樹を体験しよう! 森の働きを維持するためには、適切に手を入れる必要があることを理解し、手入れ作業を体験してみましょう!完成した腐葉土を用いて木を植えます。 後藤 眞矢(猿投の森づくりの会・森林インストラクター)

問い合わせ・申し込み先

公益社団法人日本山岳会東海支部・猿投の森づくりの会
担当者 上口 恵美

受講申し込み
メールフォーム

参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、メールにお送りください。申込み締め切り12月13日(日)※応募者多数の場合は抽選。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

ウェブサイトURL
http://sanagenomori.doorblog.jp/
備考
参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、メールにお送りください。申込み締め切り12月13日(日)※応募者多数の場合は抽選。