まちじゅうがキャンパス

空間コードから共創する中川運河オープンディスカッション(第5回)中川運河らしい緑空間を構想する

連携講座
なごや環境大学の趣旨に賛同する連携団体が実施する「環境首都なごや」を盛り上げる事業・イベント・講座です。

まちづくり(コンパクトシティ・交通・水)

co13

  • 討論・ワークショップ
企画運営者
都市コミュニケーション研究所
講座概要

名古屋市・名古屋港管理組合が策定した中川運河再生計画(2012 年)をふまえつつ、中川運河を軸とする将来の都市づくりを支援するために、中川運河に関心を寄せる産官学民の登壇者を集めて情報交換および公開討論を開催。第5 回オープンディスカッションでは、土・大気・水の循環に焦点をあて「中川運河らしい緑空間を構想する」がテーマ。

Check!

詳しくは[中川運河オープンディスカッションチラシ]をご覧ください。

受講対象
一般/小学生/中・高校生/大学生/親子
受講料
定員
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12019年8月31日
  • 討論・WS
無料愛知大学名古屋キャンパス(ささしま)講義棟306教室(中村区)
空間コードから共創する中川運河オープンディスカッション(第5回 )中川運河らしい緑空間を構想する オープンディスカッションを通じて、人工の水路たる中川運河に形成された植生環境に対する理解を深め、その特性をいかした緑空間づくりの可能性を検討します。 【登壇者】夏目欣昇(名古屋工業大学准教授)、則竹登志恵(玉野総合コンサルタント(株))、長谷川泰洋(名古屋産業大学講師)

問い合わせ・申し込み先

都市コミュニケーション研究所(内山)

受講申し込み
受付終了

備考
都市コミュニケーション研究所(担当:内山)までEメールフォームにてお申込み下さい。
①氏名(複数の場合は全員のお名前)②所属 ③連絡先(当日まで連絡のつくEメールアドレスまたは携帯電話番号)
締め切り 8月26日(月)