まちじゅうがキャンパス

レイチェル・カーソンの想いから~SDGsを学ぶ

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

健康安全(食・くらし・防災・安全)

B-28

  • 座学
  • 討論・ワークショップ
企画運営者
レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム
講座概要

「すべての命を大切にする」というレイチェル・カーソンの想いは時を超えて、私たちが取り組まなければならないSDGsにつながっている。SDGsの歴史から現状まで、企業の取り組み事例を通すなどして学び、自分に何ができるかを学習する機会とする。

Check!

学生は、参加料を300円とします。

受講対象
一般/中高生/大学生
受講料
500円
定員
20名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12019年5月18日(土) 14:00~16:00
  • 座学
500円名古屋国際センター(中村区)
SDGsの歴史的意義と企業経営への影響 今なぜグローバル企業は、SDGsに真剣に取り組むのか!流行だからではなく、将来への成長戦略に向け、企業が今何をなすべきかについての羅針盤であるから。 戸成 司朗(住友理工(株)CSRアドバイザー、特定非営利法人 中部プロボノセンター 共同代表理事)
22019年6月22日(土) 14:00~16:00
  • 討論・ワークショップ
500円名古屋国際センター(中村区)
未来の子どもたちのために~SDGs 地域に根差したスーパーがお客様と一緒にお買い物を通して持続可能な社会を目指す活動を紹介。「普通の生活の中でSDGs取り組むこと」を始めましょう! 百瀬 則子(前ユニーグループ・ホールディングス(株) 執行役員 グループ社会貢献部部長)
32019年7月20日(土) 14:00~16:00
  • 討論・ワークショップ
500円名古屋国際センター(中村区)
私とSDGs~大切なものを守るための生きかた これまでの講座内容の学びを共有し、人や地球が脅かされている状況に対して、「私がしたいこと、私にできること」をSDGsから見出し語り合います。 新海 洋子(NPO法人ボランタリーネイバーズ主任研究員)

問い合わせ・申し込み先

レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム(加藤 明)

受講申し込み
メールフォーム

参加日、参加者のお名前、学年、性別、電話番号、メールアドレスをメールにてお送りください。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

携帯電話番号
090-5112-8072
ウェブサイトURL
http://carsontokai.blog.fc2.com/
備考
参加日、参加者のお名前、学年、性別、電話番号、メールアドレスをメールにてお送りください。