まちじゅうがキャンパス

減らそう食品ロス「きちんと、ごちそうさま」で未来につなごう!

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

資源循環(3R・ごみ問題・産業廃棄物)

E-19

  • 座学
企画運営者
イーブルなごや(名古屋市女性会館)
講座概要

「食品ロス」とは、まだ食べられるにもかかわらず、捨てられてしまう食品のことを言います。例えば、家庭や飲食店での食べ残し、手つかずの食品、食材の余り、小売店での売れ残り、期限切れ、製造過程で発生する規格外品などです。今、世界中の国が食品ロス削減に取り組んでいます。大切な食料資源の有効活用や、ごみを減らす環境配慮から、食品ロスを減らす行動が私たちに求められています。

Check!

託児対象は、講座日に満1歳から小学校入学前のお子様。託児費用40円が必要です。詳しくはイーブルなごや(名古屋市女性会館)より発行される講座のご案内やチラシをご覧ください。

受講対象
一般
受講料
無料
定員
350名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12019年12月9日(月) 14:00~15:30
  • 座学
無料イーブルなごや(中区)
「きちんと、ごちそうさま」で未来につなごう! 食品ロスを減らすことは、無駄なお金を減らし、自然を守り、「ありがとう」の気持ちを伝えることにつながります。暮らしの中から「もったいない」を減らしましょう。 浅野 智恵美(NACS消費生活研究所主任研究員)

問い合わせ・申し込み先

イーブルなごや(名古屋市女性会館)

電話番号
052-331-5288
ファクシミリ番号
052-322-9458
ウェブサイトURL
http://e-able-nagoya.jp
備考
託児つき公開講座です。受講料無料、事前申し込み不要で当日先着順で受付を行います。
託児の申し込みは、1週間前までに上記電話にて受付(託児定員20名)。