まちじゅうがキャンパス

実験!体験!かんきょうラボ

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

E-17

  • 座学
  • 屋内実習
  • 屋外実習
企画運営者
名古屋市環境科学調査センター
講座概要

水質、大気、生物の分野から、話題のテーマについて実験や観察などを行って探求していきます。講座の中には測定機器等を用いるものもありますので、普段できないような体験をして楽しく環境学習をしましょう。

Check!

・当日は実験等がありますので、汚れてもよい服装で参加してください。

・駐車場は数に限りがあります。なるべく公共交通機関をご利用ください。

受講対象
一般/大学生/高校生
受講料
無料
定員
20名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12019年11月2日(土) 9:30~12:00
  • 座学
  • 屋外実習
無料名古屋市環境科学調査センター(南区)
きれいな水って~にごりについて考える~ 水質の評価項目の1つである「水のにごり」を、自作の道具を使って測定します。あわせて、他の分析方法も体験し、それぞれの結果を比較します。 山守英朋
22019年11月9日(土) 9:30~12:00
  • 座学
  • 屋内実習
無料名古屋市環境科学調査センター(南区)
PM2.5と気候変動の関わりを考える PM2.5は気候変動に影響を与えていると言われています。そのメカニズムの解説と、実際にフィルターに捕集したPM2.5を使ってその原因を調べます。 池盛文数
32019年11月16日(土) 9:30~12:00
  • 座学
  • 屋内実習
無料名古屋市環境科学調査センター(南区)
最強?!クマムシを「樽化」して観察する 低温や乾燥などの極限環境に耐えられるクマムシは「樽化」することで様々なストレスへの耐性を獲得します。可愛いクマムシの「最強」ぶりを観察します。 榊原靖

問い合わせ・申し込み先

名古屋市環境科学調査センター
担当者 籠原一誠

受講申し込み
メールフォーム

参加日時、講座名、住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを記入の上、電話、FAX、メールのいずれかにお送りください。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

電話番号
052-692-8481
ファクシミリ番号
052-692-8483
ウェブサイトURL
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-21-1-0-0-0-0-0-0-0.html
備考
参加日時、講座名、住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを記入の上、電話、FAX、メールのいずれかにお送りください。