まちじゅうがキャンパス

「持続可能な消費と生産」を考える旅バスで「めぐる」リユースの「輪」

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

資源循環(3R・ごみ問題・産業廃棄物)

B-62

  • 座学
  • 屋外実習
企画運営者
リユースプロジェクト「めぐる」
講座概要

ごみ非常事態宣言から20年以上が経過した今、地産地消・地域経済の活性化とごみの減量を実現する「リユース」の現状と課題を改めて考察し、ここ名古屋地域から「持続可能な消費と生産」を考えるためのバスツアーを開催します。訪問先は、びんの回収・洗浄拠点、および、リユースびんを使用する酒造メーカー等が中心となります。

Check!

小学生以下の方は保護者の方が同伴してください。

11/9(土)の講座は、動きやすい靴、汚れても良い服を着用し、昼食はお弁当を持参するなど受講者が準備してください。

受講対象
一般/小学生/大学生/親子
受講料
500円
定員
20名
備考
個別受講不可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12019年10月26日(土) 14:30~16:30
  • 座学
500円名古屋市環境学習センター(中区)
新たなリユースをみんなでさぐる リユースの再発見・・・びん・着物・空家・羽毛など。楽しみながら仲間づくり。 リユースプロジェクト「めぐる」メンバー
22019年11月9日(土) 9:30~17:00
  • 屋外実習
-㈱ENGIN(港区)、藤前活動センター(港区)、水谷酒造㈱(愛西市)
バスで「めぐる」リユースの「輪」 リユースを支える現場(びんの回収・洗びん工場、酒造会社等)をバスで一日かけて、わかりやすい説明と体験を交えながらめぐる。 リユースプロジェクト「めぐる」メンバー ほか

問い合わせ・申し込み先

リユースプロジェクト「めぐる」
担当者 平田 信行(名古屋市環境局減量推進室)

受講申し込み
メールフォーム

参加者の住所、氏名、年齢、性別、お電話番号、メールアドレスを、メールフォームにてお送りください。(応募者多数の場合は、先着順とします。)
受講者は、名古屋市内に在住・在勤・在学・活動中の方に限ります。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

電話番号
052-972-2398
備考
参加者の住所、氏名、年齢、性別、お電話番号、メールアドレスを、メールフォームにてお送りください。(応募者多数の場合は、先着順とします。)
受講者は、名古屋市内に在住・在勤・在学・活動中の方に限ります。