まちじゅうがキャンパス

水の歴史資料館で学ぶ 名古屋の下水道と大雨・防災

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

複合(2つ以上の視点をもつもの)

E-11

  • 座学
  • 屋内実習
  • 屋外実習
企画運営者
名古屋市上下水道局 調査課 水の歴史資料館
講座概要

日本で最初に活性汚泥法による下水処理を始めた名古屋の下水道。汚水をきれいにするイメージが強いですが、実は安心・安全な生活を確保するために大切な働きも果たしています。下水道と大雨・防災に関する座学と実習を通じて、地域の防災力アップも期待できます。毎回、講座内容に関連する粗品のプレゼントもあります、お楽しみに。

メッセージ

・連続受講の方を優先して受付いたします。

・連続受講の方が定員に満たない場合は個別受講も可能です。

受講対象
一般/小学生/大学生/親子
受講料
定員
20名
備考
個別受講不可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12018年7月7日(土) 10:00~12:00
  • 座学
  • 屋内実習
無料水の歴史資料館(千種区)
下水道の役割 ・水は循環している・下水処理のしくみを学ぼう・下水道に流していけないものって? 水の歴史資料館職員
22018年8月4日(土) 10:00~12:00
  • 座学
  • 屋内実習
無料水の歴史資料館(千種区)
大雨からまちを守る ・地盤の高低と災害・ハザードマップで防災を学ぼう・名古屋市の大雨対策について 水の歴史資料館職員
32018年9月1日(土) 10:00~12:00
  • 座学
  • 屋外実習
無料水の歴史資料館(千種区)
災害時のトイレ対策(家庭と避難所) ・地震・大雨と下水の被害・マンホールトイレの設置体験・家庭でできる災害用トイレの工夫 水の歴史資料館職員

問い合わせ・申し込み先

名古屋市上下水道局 調査課 水の歴史資料館(大舘)

受講申し込みの受付を終了しました

住所
〒464-0043名古屋市千種区月ケ丘1丁目1-44
電話番号
052-723-3311
ファクシミリ番号
052-723-3312
ウェブサイトURL
http://www.water.city.nagoya.jp/
備考
*連続受講の方を優先して受付します(連続受講の方が定員に満たない場合は個別受講も可能です)

氏名、年齢、連絡先電話番号、住所、この講座を知った方法を、電話またはメールでお送りください。(午後4時半まで、月曜休館)