まちじゅうがキャンパス

外来生物と緑区や名古屋の自然

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

E-06

  • 座学
  • 屋内実習
企画運営者
緑生涯学習センター
講座概要

昨年港などで外来種が大きな話題となりました。これらの外来種が増えると、私たちの身近な自然はどうなってしまうでしょう?「学んで」「食べて」「見に行って」。この夏、外来種や生き物、そしてその命について考えてみませんか?

メッセージ

〇第1回の公開講座は、個別受講可能(事前申込不要・定員54名・先着順・無料)

※各回の持ち物や集合場所などの詳細は、受講手続き時にお知らせします。

受講対象
一般/小学生/親子
受講料
450~900円
定員
24名
備考
個別受講不可
受講料は、大人900円、小中学生450円。別途、教材費500円(1名分)が必要です

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12018年7月29日(日) 10:00~12:00
  • 座学
無料緑生涯学習センター(緑区)
【公開講座】水辺の外来種~在来種にとっての脅威~ このコマでは、名古屋城のお堀で捕獲されたアリゲーターガーをはじめ、名古屋の水辺に生息している外来種について学び、生態系に与える影響について学びます。 谷口義則(名城大学准教授)
22018年8月5日(日) 10:00~12:00
  • 座学
上記参照緑生涯学習センター(緑区)
湿地の生き物と外来種~緑区の調査から見る生物多様性~ このコマでは、大高緑地で調査・研究されている外来植物を中心に、湿地における外来種の植生などについて学びます。 寺本匡寛(なごや生物多様性センター)
32018年8月19日(日) 10:00~12:00
  • 座学
上記参照緑生涯学習センター(緑区)
【調理実習】知っていますか?~安全・安心に食べて減らす方法~ このコマでは、外来種を使った調理実習を行い、食を通して自然や命の大切さを学びます。 なごや外来種を考える会
42018年8月26日(日) 10:00~12:00
  • 屋内実習
上記参照大高緑地(緑区)
【現地学習】自分の目で見てみよう~探してみよう大高緑地で~ このコマでは、緑区最大の緑地である大高緑地を訪れ、そこに生息する外来種・在来種の実態を自分の目で確かめ、身近な問題として気付くきっかけとします。 高松一史(自然観察指導員)

問い合わせ・申し込み先

緑生涯学習センター

受講申し込みの受付を終了しました

住所
〒458-0801名古屋市緑区鳴海町字本町54
電話番号
052-621-9121
ファクシミリ番号
052-621-6915
備考
往復はがき、窓口、または、名古屋市電子申請サービスによる申込。平成30年7月5日(木)必着。※申込は3月下旬から。詳細は「緑生涯学習センター主催講座のご案内」参照。