まちじゅうがキャンパス

ごきそテクノカフェ

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

複合(2つ以上の視点をもつもの)

B-27

  • 座学
企画運営者
名古屋工業大学 ごきそ技術士会
講座概要

本講座の講師は、名古屋工業大学の教員やごきそ技術士会の多分野の専門家で、自らのライフワークとして講演を試みます。現在の高度な技術社会ができあがってきた、つい最近の経過を振り返りつつ、今話題になっているテクノロジーのホットな議論に分け入って話題提供します。そして、結果としてモノを利用する人と創る人の間のリスクコミュニケーションにより、分野ごとのリスク共有を図り、連続講座によりなごやの安全・安心を見通します。

受講対象
一般/大学生/親子
受講料
500円
定員
15名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12018年4月21日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円JR鶴舞駅高架下・喫茶サンデン(中区)
樹木の年輪から読みとる気候と災害の歴史 樹木年輪には、過去の気候や災害に関する様々な情報が記録されており、その分析技術を概観し歴史洪水資料の治水対策への利用方法や名古屋周辺の豪雨の特徴なども紹介します。 庄 建二朗(名古屋工業大学・工学博士)
22018年5月19日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円JR鶴舞駅高架下・喫茶サンデン(中区)
人生二毛作・社会の創造と子供の環境教育 高齢化社会を迎え、労働可能人口(15~65)は年々少なくなってきている。その一方、65歳以上に比率が増えている。その打開策と、こどもの能力を向上するための方策を提案する。 犬丸 晋(技術士(金属部門))
32018年6月16日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円JR鶴舞駅高架下・喫茶サンデン(中区)
生物の構造に学ぶ機能材料の紹介 動物、植物を構築する構造体は表面は硬く内部は柔らかく環境に適用している。工業材料においても産業機械に適用し省エネルギー化を目指している。開発状況を分かり易く解説します。 佐藤 尚(名古屋工業大学准教授・工学博士)
42018年7月21日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円JR鶴舞駅高架下・喫茶サンデン(中区)
リニモ沿線の都市計画・その後の東部丘陵環境 愛地球博開催後の東部丘陵では、従来とは一味違った街づくりが進んでいるようです。それは環境を保全しつつ独特の景観を生かした都市に変貌していくプロセスでもあります。 田中 憲二(技術士(建設部門・都市計画))
52018年8月18日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円JR鶴舞駅高架下・喫茶サンデン(中区)
移動と運ぶ技術を考える…インフラの役割… 陸海空の運輸システムは人や物の移動に利用される社会インフラで、これによって人は文明社会の恩恵を享受する一方、技術的進展と不可分であり、その後の移動を規定してしまう。 山根 隆行 (元 国土技術政策総合研究所副所長)
62018年9月15日(土) 13:00~15:00
  • 座学
500円JR鶴舞駅高架下・喫茶サンデン(中区)
軽金属マグネシュウムは自動車の軽量化に役立つ環境にやさしい金属の紹介 マグネシュウムは、実用金属で最も軽い材料であるが、腐食しやすいなどの欠点のため自動車の構造材として問題があった。この改良の進歩と、マグネシュウムがエネルギー源として、使用出来得るという学者の発表が注目されている。その内容と講師の見解をお話しします。 犬丸晋技術士(金属部門)

問い合わせ・申し込み先

名古屋工業大学 ごきそ技術士会(打田)

受講申し込みの受付を終了しました

住所
〒466-0062名古屋市昭和区狭間町4 一般社団法人名古屋工業会 内
電話番号
090-1411-1500
備考
参加日時、お名前、性別、お電話番号またはメ-ルアドレスをご記入の上、メ-ル(打田 宛)へお送りいただくか、お電話下さい。当日、直接お越しいただいても受講できます。