まちじゅうがキャンパス

いたか田んぼの学校―昔ながらの農法で、おこめをつくってみよう―

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

B-01

  • 座学
  • 屋外実習
企画運営者
いたか田んぼの会
講座概要

名古屋市内にある猪高緑地内の棚田―いたかの田んぼ、そこで無農薬・有機肥料のみで管理されてきた棚田を使っておこめづくりをしませんか。節目となる作業を体験することで、稲の生長・生息する生き物、そして自然の変化を感じながら、こめづくりを行います。そして昔ながらの工具・器具を利用し、永年の人間の知恵の集まったこめづくりをみなさんに体験いただきたいと思います。

メッセージ

※小学生以下は保護者同伴必須

※受講料は小中学生以下は無料

毎回田んぼに入りますので、汚れても良い服装でお願いします。田んぼに入る際は、裸足でも構いませんが、気になる方は長めの靴下を2枚重ねてはいても大丈夫です。軍手等の手袋はご持参ください。

駐車場がありませんので、車でお越しの方は、徒歩15分ほどの森の集会所駐車場(無料)をお使いください。

受講対象
一般/小学生/大学生/親子
受講料
500円
定員
45名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
1【受付終了】2018年5月13日(日) 9:30~12:30
  • 座学
  • 屋外実習
500円猪高緑地 井堀の棚田(名東区)
【受付終了】おこめ作りの概略と泥んこ遊び(代掻き) おこめ作り概略説明と田んぼの準備。田んぼに入って泥遊び。田んぼの泥は元気さを取り戻します。よく混ざったところで平らにしていきます。 いたか田んぼの会メンバー
2【受付終了】2018年5月27日(日) 9:30~12:30
  • 屋外実習
500円猪高緑地 井堀の棚田(名東区)
【受付終了】さあ、田植えだ 準備のできた田んぼにいよいよ田植え。一列に並んできれいにそろえて苗を植えていきます。田んぼは直線のアートに! いたか田んぼの会メンバー
3【受付終了】2018年6月17日(日) 9:30~12:30
  • 屋外実習
500円猪高緑地 井堀の棚田(名東区)
【受付終了】草取りと生き物観察 暖かくなってきた田んぼの水の中には、何がいるかな。田んぼに入って、コナギ・ヒエなどの雑草とりと、オタマジャクシ・ドジョウ・ザリガニ、トンボ・バッタ・カマキリなどをつかまえて観察しよう。 いたか田んぼの会メンバー
4【受付終了】2018年7月8日(日) 9:30~12:30
  • 屋外実習
500円猪高緑地 井堀の棚田(名東区)
【受付終了】溝切り(水落とし)と生き物観察 田んぼに入って排水用の溝を切ります。少し大きくなった雑草とり、カエル・ザリガニなどの生き物、トンボ・バッタ・カマキリなどの昆虫もいるよ。その後水を抜き、いよいよ中干し、田んぼも夏を迎えます。 いたか田んぼの会メンバー

問い合わせ・申し込み先

いたか田んぼの会(木村)

受講申し込みの受付を終了しました

Eメールアドレス
kimuram344@ybb.ne.jp
ウェブサイトURL
https://www.facebook.com/itakatanbo/
備考
※すべての回が定員に達したため、申し込み受付を終了しました