まちじゅうがキャンパス

木曽川がもたらす生物多様性の恵みに感謝し、水源の森で学び、働く

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

複合(2つ以上の視点をもつもの)

B-70

  • 座学
  • 屋外実習
企画運営者
NPO法人「みたけ・500万人の木曽川水トラスト」
講座概要

日本は森の国です。森林率67%は、世界第2位。この森の生物多様性に支えられて私たちは繁栄してきました。しかし高度経済成長以来、私たちは森に背を向け(木材自給率は20%台!)、森林労働者は10分の1に減少し、高齢化で森林技術の継承さえ危うくなっています。一方、地球環境もまた破滅寸前。この危機を回避するには森への回帰が絶対に必要です。こんな話をしながら山仕事を楽しんでみませんか。水源の森・みたけは名古屋市民においしくて安全な水を供給してくれる木曽川の上流・御嵩町にあります。私たちの森に来た人々の中には、プロの森林労働者や木工職人になってしまった人もいます。

メッセージ

●集合時間は午前10時。集合場所は、御嵩町中公民館の駐車場です。

●駐車スペースは十分ですから車で来ることが出来ます。

 また、名鉄電車・犬山線・広見線で名古屋から約1時間の御嵩口(終点・御嵩の一つ手前)下車、徒歩3分です。

 例)新名古屋8:52の犬山線快速特急に乗れば、犬山と新可児乗り換えで、御嵩口9:53着です。

●少雨決行です。難しい天気の時の緊急問い合わせ先は(携帯電話 090-3967-3246)です。

●長袖、長ズボン、軍手、山仕事が出来る靴(ジョギングシューズ可)、昼食と飲み物持参です。森ではヘルメットを準備してあります。

受講対象
一般/大学生/親子
受講料
500円
定員
20名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12018年10月13日(土) 10:00~16:00
  • 座学
  • 屋外実習
500円水源の森・みたけ(岐阜県御嵩町)
「木曽川流域の生物多様性を享受する名古屋都市圏市民の責任」 午前中は森の中での座学です。午後は、水源の森の散策と、広葉樹の除伐作業と炭焼きの材料の調達です。最後に、炭焼き窯に材料を詰めます。 大沼淳一、大沼章子
22018年11月10日(土) 10:00~16:00
  • 屋外実習
500円水源の森・みたけ(岐阜県御嵩町)
炭焼き(1) 森に着いたら大急ぎで炭焼き開始。火の番と煙の温度測定や色の観察をしながら焚口を閉じるタイミングを探っていきます。薪割りや笹刈りの仕事もあります。 市村正也、小西和子
32018年12月8日(土) 10:00~16:00
  • 屋外実習
500円水源の森・みたけ(岐阜県御嵩町)
炭焼き(2) 先月焼いた炭を窯から取り出します。竹の除伐を行い、伐った竹で皿と箸を作ります。お昼は、焼いた炭でサンマを焼いて食べます。紀伊半島芦浜産直組合のサンマです。 市村正也、小西和子
42019年1月12日(土) 10:00~16:00
  • 屋外実習
500円水源の森・みたけ(岐阜県御嵩町)
間伐・枝打ちと餅つき、そして講座のまとめ 間伐と枝打ちの実演を見ていただきます。午後は、御嵩集落の築150年超の立派な農家を訪問し、餅つきをさせていただきます。この日の昼食はついた餅をぜんざいやお雑煮にして食べます。イノシシ肉も食べられるかも。 木亦信之、早川彰子

問い合わせ・申し込み先

NPO法人「みたけ・500万人の木曽川水トラスト」(大沼 淳一)

受講申し込みメールフォーム

参加日時、お名前、学年(年齢)、ご住所、電話番号、(あれば)メールアドレスを、FAXかメール、ハガキのいずれかで送ってください。

*印は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

住所
〒465-0091名古屋市名東区よもぎ台1-1704
電話番号
052-779-4291
ファクシミリ番号
052-779-4291
ウェブサイトURL
http://homepage3.nifty.com/mitake/
備考
参加日時、お名前、学年(年齢)、ご住所、電話番号、(あれば)メールアドレスを、FAXかメール、ハガキのいずれかで送ってください。