まちじゅうがキャンパス

岐阜県山県市北部でまったり2018~秋・冬~

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

複合(2つ以上の視点をもつもの)

B-67

  • 屋内実習
  • 屋外実習
企画運営者
山里生活体験推進委員会
講座概要

山村地域での自然の恵みや大切さを学べる講座を行ってます。後期講座は毎年行う、食の講座を実施します。今年は芋餅と栃餅、手作りこんにゃく、手作り味噌など田舎ならではの環境を生かした講座を開催。普段の暮らしでは感じる事のできない自然の恵みを、食を通じて感じてください。

受講対象
一般/小学生/大学生/親子
受講料
3000円
定員
14名
備考
個別受講可
※受講料は回ごとに違います。詳細は下記をご参照ください。

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12018年11月18日(日) 10:30~15:00
  • 屋内実習
  • 屋外実習
3,000円北山公民館(山県市)
秋の収穫祭!傾斜の畑で里芋収穫!芋餅と栃餅で餅比べ! 山県市神崎の秋は里芋収穫の季節!神崎のやせた土地で育った里芋は、小ぶりで粘り強くて栄養満点!その里芋を使って、もっちり美味しい芋餅を作ります。 餅繋がりで、山の恵みの栃の実を使った栃餅をいただきます。下ごしらえに手間暇がかかり市場に出回りにくい天然の栃の実です。 みなさんで秋のモチモチを味わってみませんか。 吉田一美(ちゃ茶クラブ 代表)
22018年12月9日(日) 10:30~15:00
  • 座学
  • 屋内実習
  • 屋外実習
3,000円北山公民館(山県市)
地元の田舎料理名人と一緒に作る、手作りこんにゃくとみそ煮 手作りのこんにゃくはとーっても歯ごたえがあり美味しいんです! そんなこんにゃくを芋から手作りします。それを神崎で昔から親しまれている「みそ煮」の材料にして食べます。味噌もおばあちゃんの手作りでとーっても美味しいんです! ここでしか味わえない田舎料理をお召し上がりください! 吉田一美(ちゃ茶クラブ 代表)
32019年2月10日(日) 10:30~15:00
  • 座学
  • 屋内実習
  • 屋外実習
4,000円北山公民館(山県市)
1年越しの里の味、味噌と暮らす、手味噌作り 自分で作る味噌ってとっても美味しいんです。手味噌作りを教えていただく先生は、何十年も毎年味噌を作っている味噌作りのベテラン、地元のおばあちゃん。体験で仕込んだ味噌は、持ち帰ったみなさんのところで、醗酵し続けます。様子を見ながら一緒に暮らしましょう。1年後、私だけの手味噌が完成です。 吉田一美(ちゃ茶クラブ 代表)

問い合わせ・申し込み先

山里生活体験推進委員会

受講申し込みメールフォーム

参加日時、参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、上記の電話、メールのいずれかにお送りください。

*印は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

住所
〒501-2258岐阜県山県市中洞1-4
携帯電話番号
090-9926-9245
ウェブサイトURL
https://www.facebook.com/yamazatoseikatu
備考
参加日時、参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、上記の電話、メールのいずれかにお送りください。