まちじゅうがキャンパス

なごやのジレンマ !「名古屋市北エリアを例に考える持続可能なまち・人・仕事?いや生活!」

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

低炭素(エネルギー・気候変動)

A-03

  • 座学
  • 屋内実習
企画運営者
「なごや環境大学」実行委員会、愛知学院大学名城公園キャンパス地域連携センター
講座概要

この数年で美しく街並みが変わりつつある名古屋市北エリア。

働く人々、暮らす人々にとってうれしい要素と、変わりゆくことによるちょっと心配 ! ちょっと複雑 ! !

そんな“ジレンマ!”を、なごや環境大学の涌井史郎学長を中心に、北エリアで働く人、暮らす人とともに話し合います。

メッセージ

【会場のご案内】

愛知学院大学名城公園キャンパス キャッスルホール1104

(名古屋市北区名城3-1-1/地下鉄名城線「名城公園」駅より徒歩3分)


【涌井史郎 Profile】  

 「なごや環境大学」学長

 愛知学院大学経済学部特任教授(名城公園キャンパス総合監修者)

 TBS系「サンデーモーニング」等でコメンテーターとしても活躍中!


※講座同日、愛知学院大学名城公園キャンパスでは「愛学祭」を開催しています。

受講対象
一般/大学生
受講料
無料
定員
第1部は100名、第2部は50名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12018年10月21日(日) 10:00~12:15
  • 座学
  • 屋内実習
無料北区(愛知学院大学名城公園キャンパス キャッスルホール1104)
[第1部 トークショー10:00~11:30 ] 地域特性を考慮した名城公園キャンパスの総合監修者であり、多くのランドスケープデザインを手掛ける涌井史郎氏と共に、名古屋市北エリアを事例に、これからの持続可能なまちのありかた、暮らし方等について語り合います。

 [第2部 最新エコキャンパス見学ツアー11:45~12:15 ] 地域の環境に配慮した設計、低炭素を実現するエネルギーシステムなど、最先端の技術・設備を備えた次世代型エコキャンパスを見学!
涌井史郎 (「なごや環境大学」学長) 他

問い合わせ・申し込み先

「なごや環境大学」実行委員会 共催 愛知学院大学名城公園キャンパス地域連携センター(「なごや環境大学」実行委員会 事務局)

受講申し込みの受付を終了しました

住所
〒460-0008名古屋市中区栄1-23-13 伏見ライフプラザ13階
電話番号
052-223-1223
ウェブサイトURL
https://www.n-kd.jp
備考
メールか官製はがきに「なごやのジレンマ」と明記のうえ、以下の内容を記入し、上記あて先まで送付ください。
①「第1部のみ希望」②お名前 ③年齢 ④ご住所 ⑤お電話番号 ⑥メールアドレス
※第2部は定員に達したため、受付を終了しました。

【応募締切】2018年10月15日(月)締切後 抽選
<10/16更新情報>
第1部のみ、受付を継続します!
第2部は定員に達したため、受付を終了しました。第1部は若干余裕があるため、引き続き参加者を募集しています。(定員に達し次第締切)