まちじゅうがキャンパス

ちくさ防災・減災講座

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

健康安全(食・くらし・防災・安全)

B-48

  • 座学
  • 討論・ワークショップ
  • 屋内実習
企画運営者
災害ボランティアちくさネットワーク
講座概要

災害ボランティアちくさネットワークは名古屋市災害ボランティアコーディネーター養成講座を修了した者を中心に構成されております。しかし、職業は公務員から、学生、一級建築士まで様々です。その想いはわが街の安全な暮らしです。それぞれの職業や災害支援経験をいかして、名古屋の街の安全に資する人材に自らがなるための研鑽の場とすることと、そこで暮らす市民一人一人とのリスクコミュニケーションの場となるような講座を用意しました。そして、それを継続していくことが減災の一歩だと考えております。

メッセージ

どなたでも、事前申し込みなしでも随時聴講いただけます。

受講対象
一般/小学生/大学生/親子
受講料
300円
定員
15名
備考
個別受講可
事前申込不要

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12017年10月7日(土) 14:30〜16:30
  • 座学
  • 屋内実習
300円池下・乗西寺(千種区)
災害ボランティア・減災に有用なスキル教えます 様々な被災現場でのボランティア経験を通じて知った、有用な支援スキルの伝授をします。何かお手伝いをしたいと思っても、ニーズと自分のスキルがマッチしない場合もあります。 高松 三千男/山口成雄(災害ボランティアちくさ 代表 他)
22017年11月25日(土) 14:30〜16:30
  • 座学
  • 討論・ワークショップ
300円池下・乗西寺(千種区)
災害ボランティアセンター運営の実態と課題 災害の発生とともに、各地から災害ボランティアが被災地に入ります。どんな人たちが、どんな活動をするのか。また、災害ボランティアを割り振る「災害ボランティアセンター」の役割を見てみましょう。 浅野 環/杉浦友亮(災害ボランティアちくさ副代表 他)
32018年1月13日(土) 14:30〜16:30
  • 座学
  • 討論・ワークショップ
300円池下・乗西寺(千種区)
池下界隈の街のリスク探訪・見て歩る記報告 防災・減災活動はそれぞれの街の災害危険の程度や内容を知るところから始まる。よその地域や学区でのハザードマップつくり事例をご紹介しつつ、ご一緒に考えましょう。 打田 憲生(技術士・防災マイスター)
42018年3月3日(土) 14:30〜16:30
  • 座学
300円池下・乗西寺(千種区)
千種の街のための建築防災・建築火災対策 東部丘陵に位置する我が街でも震度5強が想定され、地震の固有周期によっては建築被害が想定されている。建築災害の特徴を知って、可能な減災対策についてご一緒に考えましょう。 森 賢太郎(一級建築士・災ボラコーディネーター)

問い合わせ・申し込み先

災害ボランティアちくさネットワーク

住所
〒464-0853名古屋市千種区小松町5-3-10
携帯電話番号
090-1411-1500
備考
参加日時、お名前、性別、電話番号またはメ−ルアドレスをメ−ルフォームにてお送りいただくか、お電話(打田 宛)下さい。会場に余裕スペースがありますので事前連絡ナシでも参加可能です。

受講申し込みメールフォーム

参加日時、お名前、性別、電話番号またはメ−ルアドレスをメ−ルフォームにてお送りいただくか、お電話(打田 宛)下さい。会場に余裕スペースがありますので事前連絡ナシでも参加可能です。

*印は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。