まちじゅうがキャンパス

親子孫で<生物の種(しゅ)>をたのしく学びます!〜脳ミソが喜ぶ体験をどうぞ!〜

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生・生物多様性

B-26

  • 討論・ワークショップ
企画運営者
NPO法人 楽知ん研究所
講座概要

新しいことにチェレンジするには、予想を立て、みんなで議論し、どれが正しいのか実験・検証して確かめていくプロセスが不可欠です。そして、それはとてもわくわくする、楽しい作業です。今回はそれを通して、生物の種(しゅ)について親子孫で学びます。

Check!

ニュースで「外来種(しゅ)」とか「在来種(しゅ)」という言葉を聞いたことがありませんか? 今回は、生物の種(しゅ)とは何かについて、楽しく学びます。

予想を立てて、みんなで理由を出して、どれが正しいのか確かめていくと、今まで知らなかった世界が見えてきます。そんな脳ミソが喜ぶ体験を親子孫でどうぞ!

連続受講をした方が、間違いなく楽しいです。でも毎回、復習しながらやりますので、1回でも体験してみてください。

受付は30分前より。10時きっかりに始めます。

会場へのアクセス:公共交通機関 リニモ「芸大通」駅下車 徒歩約10分 自家用車でご来校の際はご相談ください。

受講対象
一般/小学生/中・高校生/大学生/親子
受講料
600円
定員
25名
備考
個別受講可
小学校3年生以上。小学生だけの参加はできません。大人だけの参加も大歓迎
定員25名(50名くらいまで)

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12014年5月31日(土) 10:00〜11:30
  • 討論・ワークショップ
600円愛知県立芸術大学
仮説実験授業《生物と種(しゅ)》〜生き物の名前と種(しゅ)とは何が違うの?〜 予想を立てて、そのどれが正しいのか確かめていくことを通して、生物の種(しゅ)の概念を考えていきます。子どもはもちろん、大人も十分に楽しめます。 宮地祐司・松野 修((特非)楽知ん研究所)
22014年6月7日(土) 10:00〜11:30
  • 討論・ワークショップ
600円愛知県立芸術大学
仮説実験授業《生物と種(しゅ)》〜品種改良ってなに?〜 さらに予想を立てて、そのどれが正しいのか確かめていくことを通して、生物の種(しゅ)の概念を考えていきます。もう2回目のあなたは、脳ミソが喜ぶ楽しさに、はまることでしょう。 宮地祐司・松野 修((特非)楽知ん研究所)
32014年6月14日(土) 10:00〜11:30
  • 討論・ワークショップ
600円愛知県立芸術大学
仮説実験授業《生物と種(しゅ)》〜品種改良ってなに?つづき〜 さらにさらに予想を立てて、そのどれが正しいのか確かめていくことを通して、生物の種(しゅ)の概念を考えていきます。もう3回目のあなたは、<種(しゅ)>というものが見えてくるでしょう。 宮地祐司・松野 修((特非)楽知ん研究所)
42014年6月21日(土) 10:00〜11:30
  • 討論・ワークショップ
600円愛知県立芸術大学
仮説実験授業《生物と種(しゅ)》〜種(しゅ)と深化のお話〜 最後は、生物の種と進化の話です。雄大な生物の歴史、時間の流れを感じられることでしょう。4回目のあなたは「次回もぜひ参加したいな」と思っていただけると、うれしいです。 宮地祐司・松野 修((特非)楽知ん研究所)

問い合わせ・申し込み先

NPO法人 楽知ん研究所(武藤 実佐子)

受講申し込み
受付終了

住所
〒465-0094名古屋市名東区亀の井1-175 NE107
携帯電話番号
090-2017-7919
ウェブサイトURL
http://www.luctin.org/
備考
http://luctin-ngy.luctin.org/
事前にメールや電話で申し込みをしてください。