「共育講座」募集要項

記載の募集要項は、2017年11月1日時点の「市民・市民団体枠」「企業・企業団体枠」の内容です。

公募募集期間は年2回(6月と11月)。実際の募集要項では内容が変更される場合がありますので、公募期間に[公募情報]ページにて最新の内容をご確認ください。

最新の募集要項(毎年6月中・11月中公開)公募情報ページ

「共育講座」募集要項(市民・市民団体 枠)例

共育講座募集の目的

なごや環境大学では「環境首都なごや」そして「持続可能な地球社会」を支える「人づくり・人の輪づくり」を進め、行動する市民、協働する市民として「共に育つ(共育)」ことを目的として活動しています。一人ひとりが地球環境問題を自分のこととして受け止め、「環境」をキーワードとしてひとりでも多くの方々に持続可能な社会や地域を考えるきっかけが必要です。共に学び、育ちあうための環境講座の応募をお待ちしております。

募集講座

講座内容
テーマ
「身近な環境」から「地球環境」まで、環境に関する幅広い分野
受講対象
名古屋市内に在住/在勤/活動中の方をはじめ、「環境」に関心がある方(子どもから大人まで)
講座開催場所
名古屋市内およびその周辺(屋内・屋外を問いません。)
開催期間
前期:4月〜9月の間
後期:10月〜翌年3月の間
講座形態
座学、フィールドワーク(体験/観察/調査など)、討論会、ワークショップなど講座形式不問
講座回数
一般枠:1講座4コマ(回)程度※連続講座のみ
フレッシュ枠:1講座3コマ(回)まで※初めて共育講座の申請をされる団体を対象※1コマでも可
講座時間
講座1コマ(回)あたり90〜120分程度を基本とする。
定員
講座1コマ(回)あたり20名以上を目安とする。※できるだけ多くの方に参加してもらえるようお願いいたします。
応募区分
応募区分内容募集講座数
一般枠 以下の8つの分野から、1つを選択してください。
  1. 低炭素(エネルギー・気候変動)
  2. 自然共生(生物多様性・ 気象・自然体験)
  3. 資源循環(3R・ごみ問題・産業廃棄物)
  4. 健康安全(食・くらし・防災・安全)
  5. まちづくり(コンパクトシティ・交通・水)
  6. 国際協力・多文化共生
  7. 人づくり(人材育成・スキルアップ)
  8. 複合(1〜7の2つ以上の視点をもつもの)
25講座程度
フレッシュ枠 同上

※フレッシュ枠での応募は、なごや環境大学共育講座に初めて応募する場合に限る。

10講座程度

実行委員会負担金(「なごや環境大学」実行委員会が負担する経費)

共育講座は、その趣旨に賛同する市民・市民団体が企画や問題意識を持ち寄り、なごや環境大学と協働して運営しています。その講座開催経費の一部を、なごや環境大学実行委員会負担金として支給します。

各講座へ負担する実行委員会負担金の額は、応募者からの申請に基づき実行委員会において選考を行い、決定します。また採択する応募者数は「なごや環境大学」実行委員会の全体予算に基づき決定します。

対象経費
共育講座の企画・運営及び報告にかかる経費のうち、実行委員会が対象と定めるもの
実行委員会負担金
一般枠:講座1コマ(回)当たり必要経費のうち上限25,000円※ただし、1講座につき上限100,000円まで
フレッシュ枠:講座1コマ(回)当たり必要経費のうち上限20,000円※ただし、1講座につき上限60,000円まで
備考
  • 負担金は、採択が決定され、規定の書類を提出いただいた後、速やかにお支払いします。
  • 対象経費が、実行委員会負担金を含む収入を下回る場合は、実行委員会への返納の義務が生じます。

応募要件

以下の要件をすべて満たす応募者

  • 「なごや環境大学」の趣旨に賛同し、「行動する市民・協働する市民」を共に育むパートナーになっていただくこと。
  • 市民の自主的な参加による、自発的で営利を目的としない公益性を有する活動を行っていること。 ※市民団体は、法人格の有無は問いません。 ※複数の市民団体等がグループで応募することもできます。その際は、責任主体を明確にしてください。
  • 過去1年以上にわたり継続して活動に取り組んでおり、企画立案から実施まで主体的に取り組むことができる団体/グループであること。※ただし、フレッシュ枠での応募はこの限りではありません。個人の方はご相談ください。
  • 政治活動や宗教活動、営利活動を目的としないこと。(特定の商品PRのための活動ではないこと)
  • 特定の国、団体、個人、企業に対し、違法・不当な誹謗、中傷を行わないこと。
  • 講座終了後の報告書類の提出を含め始め、実行委員会が定める規則等を遵守すること。
  • 講座運営にかかわる事務手続き説明会に原則出席すること。(会場までの交通費は自己負担となります)

選考

選考方法

「なごや環境大学」実行委員会による書類審査を実施し、応募区分ごとに講座を選考します。なお、審査の内容詳細につきましては公表いたしません。

選考基準
項目内容
企画
  • なごや環境大学が求めるテーマに適合するか
  • 募集する講座内容と応募区分に合致しているか
  • 「名古屋市環境基本計画」での目標である「環境首都なごや」を実現することにつながるテーマか
  • 講座の目的を達成するための組み立てか、対象やコマ数が適切か
  • 講座終了後の受講生に何を持ち帰ってもらうか、ねらいが明確か
  • 安全かつ円滑に行なえる内容か
協働・共育
  • 市民の協働・共育につながる内容となっているか
  • なごや環境大学と目的を共にして協働できるか
工夫
  • 新しさや受講生をひきつける工夫がなされているか
  • 市民ニーズがあるか
  • 楽しく学べる、興味をもって参加できる内容か
  • 名古屋市外での講座企画の場合、名古屋市民の参加などが考慮されているか
収支 収支予算は妥当か
その他 注意事項
  • 応募要件をすべて満たしていない場合は、審査対象外となります。
  • 審査後に講座内容を大きく変更される場合などは、必ず事前に事務局へご相談ください。規定を守っていただけない場合、決定を取り消しする場合があります。
  • 講座終了後の報告書類を提出いただけない場合、次期から審査対象外となります。
選考結果

結果通知は、前期は12月中旬、後期は7月中旬を予定しています。結果に関わらず、すべての応募者にご連絡致します。

応募方法

募集期間

前期:11月1日〜11月30日

後期:6月1日〜6月30日

提出書類

以下、4点の書類を提出ください。様式1〜3については、なごや環境大学ウェブサイトからダウンロードしてください。(公募期間中に公開されます)

  1. 様式 1-1 1-2 なごや環境大学 共育講座 申請書(審査用)
  2. 様式 2-1 2-2 なごや環境大学 共育講座 企画書(ガイドブックPR用)
  3. 様式 3 なごや環境大学 共育講座 収支予算書
  4. 講座内容をアピールする写真データ1枚ないし2枚(ファイル名を、写真の説明文(20文字以内)としてください。)

なごや環境大学共育講座に初めて応募する方は、1〜4の他に、規約や活動内容が分かる書類を提出してください。活動実績や規約等がない場合は、ご相談ください。

募集締切

前期:11月末日必着

後期:6月末日必着

提出方法

電子メール jimu@n-kd.jp※電子メールでの提出を基本とします。

  • 事務局で電子メールを受信した場合は、必ず受領の返信メールを送信します。送信後、3日以内に返信がない場合はお手数ですが、ご連絡ください。
  • 採択が決定した場合、提出された写真は申請書の内容とともに、「なごや環境大学ガイドブック」など、なごや環境大学やそれぞれの講座のPRに使用させていただきます。
  • 企画・応募に伴う費用は、応募者の負担とします。
  • 提出書類は返還致しません。必ず控えを用意してください。
  • 今年度以外の様式書類での提出は無効です。

募集から講座実施までの主な流れ

  1. 募集(前期:11月/後期:6月)
    なごや環境大学ウェブサイトにより募集。
  2. 申請書類の提出(前期:11月1日〜末日/後期:6月1日〜末日)
    必要書類の提出。
  3. 選考
    なごや環境大学実行委員会による内容の選考・審査を実施します。
  4. 選考結果の通知(前期:12月中旬/後期:7月中旬)
    選考終了後、結果に関わらず応募者すべてにご連絡します。
  5. ガイドブック掲載原稿の編集(前期:12月下旬頃〜1月中旬/後期:7月下旬頃〜8月中旬)
    『様式2 なごや環境大学共育講座企画書』を基に、ガイドブックへ掲載するページ原稿を作成します。
  6. 事務手続き説明会&交流会
    講座運営に関わる事務手続きの説明会を実施します。必ずご参加ください。
  7. ガイドブック発行(前期:3月1日/後期:9月初旬)
    名古屋市内の区役所や図書館、生涯学習センター等に配架します。
  8. 実行委員会負担金の支払
    規定の書類をご提出いただいた後、実行委員会負担金をお支払いします。
  9. 講座実施
    講座終了後、報告書類の提出が必要です。

事務手続き説明会&交流会

講座開催が決定した応募者は、事務手続き説明会&交流会に必ずご参加ください。事務局からの重要な説明があります。詳細は、講座の選考結果通知の際にお伝えいたします。

お申込み・お問い合わせ

「なごや環境大学」実行委員会 事務局
〒460-0008 名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ13階(名古屋市環境学習センター エコパルなごや内)
TEL/FAX 052-223-1223
E-mail jimu@n-kd.jp
※毎週月曜日休み(祝日の場合は翌平日休み)

「共育講座」募集要項(企業・企業団体 枠)例

共育講座募集の目的

なごや環境大学では「環境首都なごや」そして「持続可能な地球社会」を支える「人づくり・人の輪づくり」を進め、行動する市民、協働する市民として「共に育つ(共育)」ことを目的として活動しています。一人ひとりが地球環境問題を自分のこととして受け止め、「環境」をキーワードとしてひとりでも多くの方々に持続可能な社会や地域を考えるきっかけが必要です。共に学び、育ちあうための環境講座の応募をお待ちしております。

募集講座

講座内容
テーマ
「身近な環境」から「地球環境」まで、環境に関する幅広い分野
受講対象
名古屋市内に在住/在勤/活動中の方をはじめ、「環境」に関心がある方 (子どもから大人まで)
講座開催場所
名古屋市内およびその周辺(屋内・屋外を問いません。)
開催期間
前期:4月〜9月の間
後期:10月〜翌年3月の間
講座形態
座学、フィールドワーク(体験/観察/調査など)、討論会、ワークショップなど講座形式不問
☆企業のノウハウや資源をぜひ「共育講座」に活かしてください! (例)・環境対策・環境技術・CSR(社会的責任)などをテーマとした講座・所有されている現場の見学(店舗・工場・研究所・PR館)など
講座回数
1講座1コマ(回)から4コマ(回)程度
講座時間
講座1コマ(回)あたり90〜120分程度
応募区分
応募区分内容募集講座数
一般枠 以下の8つの分野から、1つを選択してください。
  1. 低炭素(エネルギー・気候変動)
  2. 自然共生(生物多様性・気象・ 自然体験)
  3. 資源循環(3R・ごみ問題・産業廃棄物)
  4. 健康安全(食・くらし・防災・安全)
  5. まちづくり(コンパクトシティ・交通・水)
  6. 国際協力・多文化共生
  7. 人づくり(人材育成・スキルアップ)
  8. 複合(1〜7の2つ以上の視点をもつもの)
25講座程度

応募要件

以下の要件をすべて満たす企業または企業団体(企業が主要な構成員となっているような社団法人や財団法人などを含む。)

  • 「なごや環境大学」の趣旨に賛同し、「行動する市民・協働する市民」を共に育むパートナーになってください。
  • 企業と市民団体がグループで応募することも可。ただし責任主体を明確にしてください。
  • 政治活動や宗教活動、営利活動を目的としないこと。(特定の商品PRのための活動ではないこと)
  • 特定の国、団体、個人、企業に対し、違法・不当な誹謗、中傷は行わないでください。
  • 実行委員会が定める規則等を遵守してください。

応募方法

提出書類

以下、3点の書類を提出ください。様式1及び様式2については、なごや環境大学ウェブサイトからダウンロードしてください。(公募期間中に公開されます)

  1. 様式1 なごや環境大学 共育講座 申請書
  2. 様式2 なごや環境大学 共育講座 企画書兼「なごや環境大学ガイドブック」原稿
  3. 講座内容をアピールする写真データ1枚ないし2枚(ファイル名を、写真の説明文(20文字以内)にしてください。)
募集締切

前期:11月末日必着

後期:6月末日必着

提出方法

電子メール jimu@n-kd.jp※電子メールでの提出を基本とします。

  • 事務局で電子メールを受信した場合は、必ず受領の返信メールを送信します。送信後、3日以内に返信がない場合はお手数ですが、ご連絡ください。
  • 企画が採択され講座開催が決定した場合、提出された写真は企画書の内容とともに、「なごや環境大学ガイドブック」など、なごや環境大学やそれぞれの講座のPRに使用させていただきます。
  • 企画提案に伴う費用は、応募者の負担とします。
  • 提出書類は返還致しません。必ず控えを用意してください。
  • 提出書類にかかる版権は応募者に帰属します。

募集から講座実施までの主な流れ

  1. 募集(前期:11月/後期:6月)
    なごや環境大学ウェブサイト、広報なごや等により募集。
  2. 申請書類の提出(前期:11月1日〜末日/後期:6月1日〜末日)
    必要書類の提出。応募に関しての個別相談を受け付けています。電話での問い合わせは随時。直接顔を合わせてご相談されたい場合は、事務局へご連絡ください。
  3. 選考
  4. 選考結果の通知(前期:12月中旬/後期:7月中旬)
  5. ガイドブック掲載原稿の編集(前期:12月下旬頃〜1月中旬/後期:7月下旬頃〜8月中旬)
    『様式2 なごや環境大学共育講座企画書』を基に、ページ原稿を作成します。
  6. 事務手続き説明会&交流会
    講座運営に関わる事務手続きの説明会を実施します。
  7. ガイドブック発行(前期:3月1日/後期:9月初旬)
    名古屋市内の区役所や図書館、生涯学習センター等に配架します。
  8. 講座実施
    講座終了後、報告書類の提出が必要です。

事務手続き説明会&交流会

講座開催が決定した応募者は、事務局からの重要な説明がありますので、事務手続き説明会には極力ご参加ください。詳細は後日別途お伝えいたします。

お申込み・お問い合わせ

「なごや環境大学」実行委員会 事務局
E-mail jimu@n-kd.jp
〒460-0008 名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ13階 (名古屋市環境学習センター エコパルなごや内)
TEL/FAX 052-223-1223
※毎週月曜日休み(祝日の場合は翌平日休み)