まちじゅうがキャンパス

水の歴史資料館で学ぶ 安心・安全な名古屋の水道

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

健康安全(食・くらし・防災・安全)

E-19

  • 座学
  • 屋内実習
  • 屋外実習
企画運営者
名古屋市上下水道局 調査課 水の歴史資料館
講座概要

安心・安全な名古屋の水道はどのようにつくられ、どうやって皆さんのご家庭に送られてくるのか?知っているようで知らない水道の仕組みを実験や操作見学を通じて学びます。また、災害時に直面する水とトイレの問題についても体験しながら学習し、地域の防災力アップにつなげます。毎回、講座内容に関連する粗品のプレゼントもあります。

Check!

・受講対象は、小学生以上ですが、小学生は保護者の同伴が必要です。
・先着順で受付します。&
・講座開始時間の10分前までに、受付を済ませて会場にお入りください。

受講対象
一般/小学生/中・高校生/大学生
受講料
無料
定員
16名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料定員会場
12021年11月6日(土) 10:00~12:00
  • 座学
  • 屋内実習
無料16名水の歴史資料館学習室(千種区)
水道の仕組みを学ぶ(水源と浄水) ・おいしい水はどのようにつくられるか?・水道の歴史,近代水道とは・沈澱・ろ過の実験をみてみよう 水の歴史資料館 職員
22021年12月4日(土) 10:00~12:00
  • 座学
  • 屋内実習
  • 屋外実習
無料16名水の歴史資料館学習室(千種区)
安全に水を届ける(配水と工事) ・漏水との戦いの歴史・耐震管の仕組み・漏水調査や金属探知機の作業 水の歴史資料館 職員
32022年1月8日(土) 10:00~12:00
  • 座学
  • 屋内実習
  • 屋外実習
無料16名水の歴史資料館学習室(千種区)
災害時の水とトイレの確保(防災) ・地震対策と応急給水・地下式給水栓、マンホールトイレ・災害用トイレの工夫 水の歴史資料館 職員

問い合わせ・申し込み先

名古屋市上下水道局 調査課 水の歴史資料館
担当者 栗山 芳樹

受講申し込み
メールフォーム

○参加日、参加者のお名前、年齢、ご住所、お電話番号、お住まいの小学校区、この講座を知った方法を、電話またはメールフォームからお申し込みください。
○電話でのお申し込みは、午前9:30~午後4:30でお願いします。(原則月曜休館)
TEL: 052-723-3311

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

電話番号
052-723-3311
ウェブサイトURL
https://www.water.city.nagoya.jp/shiryokan/
備考
○参加日、参加者のお名前、年齢、ご住所、お電話番号、お住まいの小学校区、この講座を知った方法を、電話またはメールフォームからお申し込みください。
○電話でのお申し込みは、午前9:30~午後4:30でお願いします。(原則月曜休館)
TEL: 052-723-3311