まちじゅうがキャンパス

それはごみ?それとも資源?~リサイクルの歴史と現状から学ぼう~

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

資源循環(3R・ごみ問題・産業廃棄物)

E-09

  • 座学
  • 屋内実習
企画運営者
北生涯学習センター
講座概要

私たちが環境を守るためにできることは何でしょうか。この講座ではリサイクルについて、世界や昔の日本、企業の取り組みから学びます。そして、自分ができることについて考えていきましょう。あなたが手にしているものはごみ?それとも資源?その境目はリサイクルです。

Check!

第1回の公開講座は、どなたでも受講可能(事前申込不要・9時30分に開場して先着順受付・無料・定員48名)。現地学習にかかる交通費等は自己負担。詳しくは、北生涯学習センター発行「講座のご案内」をご覧ください。

受講対象
一般
受講料
600円
定員
48名
備考
個別受講不可
日程受講形式個別受講料定員会場
12020年8月26日(水) 10:00~12:00
  • 座学
無料48名北生涯学習センター(北区)
地球上にあふれるプラゴミとリサイクル 世界で起こっている環境問題やリサイクルの取り組みを知ることによって、リサイクルに取り組む意義や必要性に気付くことができるようにする。 名古屋大学名誉教授 竹谷 裕之
22020年9月2日(水) 10:00~12:00
  • 座学
600円24名北生涯学習センター(北区)
日本人はもともとリサイクル人! 江戸時代において様々なものをリユース・リサイクルして生活してきた歴史を知り、ごみの減量やリサイクルに対する関心を高めることができるようにする。 ごみ減量ネットワーク 代表 北井 弘
32020年9月16日(水) 10:00~11:30
  • 座学
  • 屋内実習
-24名福田三商株式会社(南区)
「古紙の森」を訪ねて 古紙のリサイクルに携わる企業の取り組みを見学することで、ごみを減らそうとする意欲を高めることができるようにする。 福田三商株式会社 社員
42020年9月23日(水) 10:00~11:30
  • 座学
  • 屋内実習
-24名グリーンサイクル株式会社(港区)
家電製品の行方を訪ねて 家電製品のリサイクルに携わる企業の取り組みを見学することで、正しく分別していこうとする意欲を高めることができるようにする。 グリーンサイクル株式会社 社員
52020年9月30日(水) 10:00~12:00
  • 座学
-24名北生涯学習センター(北区)
今日からあなたも3R名人! リサイクルを、企業でも、個人でも取り組むことで効果が上がることを確認し、身近でできるリサイクル方法について知り、生活に生かす。 中部リサイクル運動市民の会 会員

問い合わせ・申し込み先

北生涯学習センター

電話番号
052-981-3636
備考
往復はがき(講座名、住所、氏名、電話番号を記入)で北生涯学習センターへ送付・または名古屋市電子申請サービス、下記のアドレスによる申込。令和2年4月23日(木)必着
 名古屋市電子申請サービス
 (https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/)
 送付先:〒462-0841 名古屋市北区黒川本通2丁目16-3