まちじゅうがキャンパス

冬眠前のカニにチャレンジ!

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

自然共生(生物多様性・気象・自然体験)

B-49

  • 屋外実習
企画運営者
川ナビ歩こう会
講座概要

藤前干潟を代表するカニ達を捕まえて、どんな特徴がある生物かを学び、カニが支える生態系と生物多様性を調べます。

川の終点で海の始発点の環境を体感して、その問題点を参加者全員で洗い出します。

講師が作った資料を学び、干潟のカニと遊びます。漂着ゴミについても学びます。

Check!

会場の詳細は申込時にお伝えします。(駐車場有、あおなみ線野跡駅より徒歩15分)

新型コロナウィルスの影響がある場合は「なごや環境大学」事務局の指示に従いますので協力していただきます。

受講対象
/講座内容に興味のある人
受講料
一組600円
定員
30名
備考
個別受講可

子どもOK!

日程受講形式個別受講料定員会場
12020年10月4日(日) 10:00~12:00
  • 屋外実習
600円30名庄内川藤前干潟(港区)
チゴガニダンスを知ってるか? 藤前干潟のカニと闘い、カニの秘密と謎を知る!漂着ゴミについても学びます。 三重自然誌の会 上野淳一・RACインストラクター 佐藤輝彦
22020年10月11日(日) 10:00~12:00
  • 屋外実習
600円30名庄内川藤前干潟(港区)
ヤマトオサガニは、なぜヤマトでオサなのか? 川の終点・海の始発点の藤前干潟の自然環境をカニを通して学びます。漂着ゴミについても学びます。 三重自然誌の会 上野淳一・RACインストラクター 佐藤輝彦
32020年10月18日(日) 10:00~12:00
  • 座学
600円30名稲永ビジターセンター(港区)
カニの魅力と秘密を学ぶ! 屋外実習で集めたカニ類について、特製資料を使って学びます。干潟の生態系、生物多様性に注目し漂着ゴミとカニ類との関係も学びます。 三重自然誌の会 上野淳一・RACインストラクター 佐藤輝彦

問い合わせ・申し込み先

川ナビ歩こう会
担当者 佐藤 輝彦

受講申し込み
メールフォーム

参加日、参加者氏名、参加する子どもの年齢、電話番号を川ナビ歩こう会の携帯電話かメールまでお知らせください。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

電話番号
070-2226-3816
備考
参加日、参加者氏名、参加する子どもの年齢、電話番号を川ナビ歩こう会の携帯電話かメールまでお知らせください。