まちじゅうがキャンパス

都会人の「農」体験塾!~田んぼ、畑で無農薬栽培

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

人づくり(人材育成・スキルアップ)

B-34

  • 屋外実習
企画運営者
NPO法人日進野菜塾
講座概要

生きていく上で必須なお米と野菜の栽培法を実際の体験をしながら身につけます。有機栽培を基本にし、イモ、豆、ハーブ、生き物観察など農の世界を味わいます。「農」に接する機会のない都市住民向け、観察と体験中心で2週間ごと。少しハードですが中味は濃い。名古屋市に隣接、自然の残る日進市の田んぼ、畑でお会いしましょう。(後期も実施予定です。)

Check!

①通し参加の料金は2,000円 ②収穫物の配分は原則ありません ③小雨決行(当日メール連絡)④帽子、手袋、長靴、お茶等は各自にて用意ください ⑤会場は地下鉄鶴舞線「赤池」駅からくるりんバスで日進市役所下車、徒歩10分。駐車場あり ⑥会場は畑で、トイレ・水道はありません。

受講対象
一般/大学生
受講料
300円
定員
30名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12019年5月19日(日) 9:30~12:00
  • 屋外実習
300円日進市本郷町
夏野菜を植える。田んぼの観察。 ナス、オクラ、ピーマンなど夏野菜を植えるための基本を説明の上、たい肥投入、ウネ立てなど実作業を行います。隣接する田植え前の田んぼの様子を観察も。 日進野菜塾スタッフ
22019年6月2日(日) 9:30~12:00
  • 屋外実習
300円日進市本郷町
田んぼで田植え、そろって植える。 いよいよ田植え。水をはった田んぼに入ってイネの苗を植える。どろんこが気持ちがいい。オタマジャクシもたくさんいる。終わったら夏野菜のお世話も。 日進野菜塾スタッフ
32019年6月9日(日) 9:30~12:00
  • 屋外実習
300円日進市本郷町
夏野菜の手入れ、草取り、さつまいもを植える。 植えたあとの手入れはどう行うか。誘引、支柱、追肥などのポイント、草取りと草の活用法などを知る。さつまいもを植えます。 日進野菜塾スタッフ
42019年6月22日(土) 9:30~12:00
  • 屋外実習
300円日進市本郷町
田んぼの草取り、大豆を植える。 田植え2週間後から草取り開始。除草剤を使わない田んぼでは、草取りが大変です。草の種類も確かめる。大豆を植えて、野菜のお手入れも。 日進野菜塾スタッフ
52019年7月7日(日) 9:30~12:00
  • 屋外実習
300円日進市本郷町
も一度、田んぼの草取り、バジルなどハーブ定植。 田植え4週間後の草取り、再度徹底しておけば、草に負けない丈夫なイネが育ちます。バジルなどハーブの説明と定植。野菜の手入れも忘れずに実施。 日進野菜塾スタッフ
62019年7月21日(日) 9:30~12:00
  • 屋外実習
300円日進市本郷町
夏野菜の収穫。 夏の暑さも本番に。収穫、手入れをさらに進めます。 日進野菜塾スタッフ
72019年9月8日(日) 9:30~12:00
  • 屋外実習
300円日進市本郷町
秋冬野菜(根菜)の植え付け。 大根、ニンジンの種まき開始。夏野菜の収穫も。 日進野菜塾スタッフ
82019年9月23日(月) 9:30~12:00
  • 屋外実習
300円日進市本郷町
秋冬野菜(葉物)の植え付け。 小松菜、ほうれん草、白菜など秋冬の葉物野菜の植え付けです。(タネ、苗) 夏野菜はそろそろ終わり、整理も。 日進野菜塾スタッフ

問い合わせ・申し込み先

NPO法人日進野菜塾(熊谷 正道)

受講申し込み
メールフォーム

1.お名前、年齢(学年)、性別、住所、電話番号、メールアドレス、参加日(通し参加、もしくは希望日)をメールにてお送りください。(実施1週間前までに) 
2.申し込み者多数の場合、通し参加者を優先します。

は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

携帯電話番号
090-5443-1518
ウェブサイトURL
http://n-yasaijuku.com/
備考
1.お名前、年齢(学年)、性別、住所、電話番号、メールアドレス、参加日(通し参加、もしくは希望日)をメールにてお送りください。(実施1週間前までに) 
2.申し込み者多数の場合、通し参加者を優先します。