まちじゅうがキャンパス

祝!日本遺産 『有松ゼミナールVOL.7』

連携講座
なごや環境大学の趣旨に賛同する連携団体が実施する「環境首都なごや」を盛り上げる事業・イベント・講座です。

まちづくり(コンパクトシティ・交通・水)

co24

  • 座学
  • 討論・ワークショップ
  • 屋内実習
  • 屋外実習
企画運営者
特定非営利活動法人コンソーシアム有松
講座概要

【有松】は、令和元年5月に、日本遺産に認定されました。『有松ゼミナールVOL.7』は、日本遺産の認定を祝い、歴史的建造物の保存と活用に取り組む講師を招いて、他の地域と有松との違いや、そこから分かる有松の特徴、そして有松の歴史ある町並みのあり方の提案を講演して頂きます。

Check!

詳しくは[有松ゼミナール VOL7_チラシ]をご覧ください。

受講対象
一般
受講料
第1回・第3回は無料、第2回は1000円
定員
第1回は10名、2回・3回は30名
備考
個別受講可
日程受講形式個別受講料会場
12019年12月15日(日)13:00~14:00
  • 屋内実習
  • 屋外実習
無料名古屋市緑区有松地内
第1部 まちなみ見学会 13:00~14:00 募集10名  会員のみ 講師の津村泰範先生と鞍田崇先生と有松あないびとの加藤明美氏とご一緒に、重要伝統的建造物群保存地区有松地内の建物や有松絞の工房を歩いて見学。講師のお二人から、地元有松の人と他の地域の人の参加者が、有松にある文化財群の魅力を再認識する事によって、地域の活性化を図ることを目的としています。 津村泰範先生(長岡造形大学准教授),津村泰範(明治大学准教授)
22019年12月15日(日)14:30~16:30
  • 座学
1000円名古屋市緑区有松地内
第2部 講演会 『有松知新』会場の有松コミュニティセンターにて、講師の津村泰範先生と鞍田崇先生から、他の地域と有松との違いや、有松の魅力、そしてこれからの有松について等のお話をして頂く事で、有松の素晴らしい文化を再認識することを目的としています。 津村泰範先生(長岡造形大学准教授),津村泰範(明治大学准教授)
32019年12月15日(日)16:30~17:00
  • 討論・WS
無料名古屋市緑区有松地内
第3部 講師の津村泰範先生と鞍田崇先生、有松あないびとの加藤明美氏そして事務局長の山口ゆずみと参加者の皆様で、古くて新しい町・有松の明日について、議論を行います。 津村泰範先生(長岡造形大学准教授),津村泰範(明治大学准教授)

問い合わせ・申し込み先

特定非営利活動法人コンソーシアム有松(担当:山口ゆずみ)

ファクシミリ番号
052-623-5105
Eメールアドレス
info@c-an.jp
ウェブサイトURL
https://ja-jp.facebook.com/can.shibori/
備考
チラシ裏面の「参加申込書」にご記入の上、FAXにて申し込みいただくか、住所、氏名、所属、連絡先、参加内容(第一部・第二部・第三部)を記載の上、メールでお申込みください。