まちじゅうがキャンパス

地元のお米を食べよう!伝統食を知り、健康な食生活を。

共育講座
市民・市民団体、企業、学校・大学、行政が「持ち寄り」で企画運営する「共に育つ」講座です。

健康安全(食・くらし・防災・安全)

B-63

  • 座学
  • 屋内実習
企画運営者
米米(マイマイ)
講座概要

日本の主食、米を色々形を変えて(五平餅、巻き寿司、べええべえなど)食べる。伝統的な米の食べ方を実習して、技を覚える。米農家さんからの米作りについて話を聞く。米の消費の現状を知り、地産地消をめざす。米を食べて、生活習慣病を減らす。みんなで食べて、楽しむ。(それぞれ昼食になるようもう1品はつきます)

受講対象
一般
受講料
第1回は500円、2~4回は1000円
定員
第1回は15名、2~4回は10名
備考
個別受講不可
日程受講形式個別受講料会場
12019年10月20日(日) 10:00~12:00
  • 座学
500円生涯学習センター(東区)(仮)
お米農家さんから米つくりについて聞く <この回のみ1回受講可能> 主食である米を作るとき大切にしていることを聞きます。地元のお米を食べましょう。(おにぎり付き) 早川さん(予定)
22019年11月24日(日) 10:00~12:00
  • 屋内実習
1,000円生涯学習センター(東区)(仮)
五平餅(ごへだ)をつくろう。 五平餅は中部地域の伝統食、地域によって色々な種類があります。ご飯をつぶす加減を知ろう。成形して、焼いて、秘伝のタレで食べましょう。 木亦さん(予定)
32019年12月15日(日) 10:00~12:00
  • 屋内実習
1,000円生涯学習センター(東区)(仮)
まき寿司をつくろう。 巻き寿司の具をみてみましょう。主食の米と野菜もたんぱく質もとれるバランスのいい食べものです。上手に巻いて食べましょう。(一人1本は作ります) 市村
42020年1月19日(日) 10:00~12:00
  • 屋内実習
1,000円生涯学習センター(東区)(仮)
べいべいをつくろう。 米を粉にして食べることもできます。米粉を薄く焼いた皮です。そこに色々な具を包んで食べます。野菜も肉も包めます。新潟の食べ方です。 市村

問い合わせ・申し込み先

米米(マイマイ)
担当者 市村 カエル

受講申し込み
受付終了

携帯電話番号
090-3938-6555
Eメールアドレス
kaerukjp@yahoo.co.jp
備考
上記メールアドレスへ参加日、参加者、性別、住所、電話番号、メールアドレスを送ってください。参加日は、「1回目のみ」 か 「連続」 を書いてください。
締め切りは実施日1週間前まで。