まちじゅうがキャンパス

消火栓なんでも体験防災講座

連携講座
なごや環境大学の趣旨に賛同する連携団体が実施する「環境首都なごや」を盛り上げる事業・イベント・講座です。

健康安全(食・くらし・防災・安全)

co13

  • 屋内実習
  • 屋外実習
企画運営者
名古屋市上下水道局 水の歴史資料館
講座概要

道路を歩いていると目にとまる消火栓のふた。「火事の時に火を消すためのもの」くらいは誰でも知っていますが、ふたを開いて本物の消火栓を見たことがある人は少ないのでは?この講座では、本物の消火栓を分解し、水の出る仕組みや働きを学ぶと共に、消火栓が消防だけでなく、防災の面においても大切な役割を持っていることを学習します。合わせて、水道と消防の歴史・防災についても紹介します。

消火栓の分解にはスパナを使った作業があり、作業前にけが防止のための注意点について説明し、係員を複数配置します。

メッセージ

(1) 水道の蛇口と消火栓の意外な共通点。

(2) 消火栓が、非常時の応急給水施設に早変わり。

などが学べます。

詳しくは[添付ファイル]をご覧ください。

受講対象
小学生/親子/小学4年生以上。保護者との参加も歓迎です。
受講料
無料
定員
12名
備考
個別受講可
スパナを使った作業体験があります。安全に留意して御参加ください。

子どもOK!

日程受講形式個別受講料会場
12018年11月17日(土) 10:00〜11:30
  • 屋内実習
  • 屋外実習
無料水の歴史資料館 1階学習室(屋外体験あり)
消火栓なんでも体験防災講座 (1) 水道の蛇口と消火栓の意外な共通点。(2) 消火栓が、非常時の応急給水施設に早変わり。

問い合わせ・申し込み先

水の歴史資料館

受講申し込みメールフォーム

申込方法:電話かメールにて(イベント名、希望日、氏名、学年、電話番号必須)

*印は必須項目です。

大人 名   子ども

※ 個人情報の取り扱いにつきましては、[サイトポリシー]のページをご確認ください。

電話番号
052-723-3311
ファクシミリ番号
052-723-3312
備考
申込方法:電話かメールにて(イベント名、希望日、氏名、学年、電話番号必須)